NEW FX DEBUT!!

3874
TREK情報 14年06月02日

フィットネスをより身近にするために、インテグラル(一体型)デザインを採用し、世界初となるBluetoothをバイクに取り込んだ次世代のクロスバイク。


クロスバイクの代名詞としてご好評いただいているFXが、その開発コンセプトであるフィットネスという点においてさらなる進化を遂げ、新モデルとして登場しました。



新型FXの詳細は、下記の通りです。



新型フレーム形状

従来のフレームに比べ、シートステイを細くすることで乗り心地がさらに向上。また、ダウンチューブを太くしたことで、剛性とパワー伝達性の向上も果たしています。

また、ケーブルが内装式(7.4FX以上)になり今まで以上にスタイリッシュな印象になりました。さらに、内装式により悪天候下でのライドでも、ワイヤが傷みにくくなっています。








「DuoTrap S (デュオトラップ エス)」 (センサー内蔵設計)(オプション)

新しいFXは、新登場となるDuoTrap Sに対応したフレーム設計となっています。ノンドライブ側のチェーンステイに内蔵できるDuoTrap Sでは、ANT+に加え、Bluetoothを通じたデータ送信が可能になります。スマートフォンなどの端末と接続し、フィットネス系のアプリと連動させることで、正確な走行スピードや距離、ルートなども確認でき、これまで以上にライドの楽しみを広げることができます。





「Blendr(ブレンダー)」 (スマートアタッチメント)

従来、サイクルコンピュータやスマートフォン、ライトのマウント(台座)は、ステムやハンドルバーにタイラップなどで取り付ける方法が一般的でした。しかしボントレガーが新たに導入したブレンダーでは、ステムのハンドルバークランプを利用し、アクセサリーのマウントをバイクと一体化させた設計となっています。これにより、タイラップやマウントなどを追加で用意することなく、スマートでクリーンなアクセサリーの装着が実現します。






キックスタンド(オプション)

FXを購入される多くのお客様がキックスタンドもお求めになります。新型FXでは、新たに採用されたワイヤ内装、センサー内蔵、Blendrシステムと共に、キックスタンドでも装着時にスマートな見た目を損なわないよう、専用の取り付け穴を採用しています。




7.2FX: ¥62,000 (税込価格)

5色展開: Starry Night Black/Volt Green, Liquid Blue, Chi Red,Trek White, Seeglass Crystal White (WSD)



7.4FX: ¥83,000 (税込価格)

5色展開: Crystal White, Trek Cyan, Matte Trek Black, Lime Green, Platinum (WSD)



7.4FXDisc: ¥91,000 (税込価格)

1色展開: Paramount Grey/Volt Green



7.5FX: ¥115,000 (税込価格)


2色展開: Trek White, Seeglass Sangria (WSD)

6月より順次出荷いたしております

一覧へ戻る

ワイズネタてんこ盛りのコーナー "Y's Roadは一日にして成らず"

下記のコンテンツ要チェック!!クリックするとポータルサイトへ移動します

ワイズコレクション

最新の投稿

11/12 19:43

渋谷本館

詳しく見る

ワイズロードスタッフストーリー

最新の投稿

11/13 12:00

お茶の水レディース館

詳しく見る

ワイズの選べる試乗車サービス

最新の投稿

11/10 23:55

ワイズロード本部

詳しく見る

  • Y'sRoad監修"ブランドカタログ"

Pageの先頭へ戻る