【2021CIPOLLINI最新情報】軽さとパワー伝達性を両立させた真のイタリアンモノコックカーボンバイク誕生

499
CIPOLLINI情報 20年09月16日

イタリアから最新バイクの情報が流れてきました!

その名は“DOLOMIA”ドロミア

それは俊敏に登り、流れるように走ります。
フレームはわずか780g (Mサイズ)と軽量で、ワイヤー関連は全て内装され、DISCブレーキ専用として設計されています。

CIPOLLINIバイクは単に伝説的なライダーであるマリオ=チポッリーニの名前を冠しただけのブランドではありません。


彼は選手時代に様々なバイクを乗り継いできましたが、既製品の延長にあるバイクでは満足することはできませんでした。
そこで、自身の理想とするバイクをイタリアの技術力を使って作ることを考え、二つと無いオリジナリティー溢れるイタリアンカーボンレーシングバイクブランドが誕生したのです。

新型は、マリオ・チポッリーニの理想にインスパイアされて開発されました。
それは、軽さとしなやかさ、そしてパワー伝達性を組み合わせた完璧なバイクを造ることです。
プロサイクリングチームのALÈ CIPPOLINIを含む多くのプロのアスリートたちと協力して、異なるカーボンファイバー構造を持つ20以上のフレームをテスト。
さらに、カーボンファイバー層を最適化し、完璧な構造のフレームを作成するために航空宇宙産業とも協力。
そして、スーパーマリオ自身からの最終承認を経て完成しました。

ケーブルは近年の流れであるフル内装を、DEDAのDCRもしくはFSAのACRシステムに対応して
内蔵するように設計されています。

フレームは、真イタリア産カーボンモノコックフレーム「TCMテクノロジー」により、イタリアの職人により1本づつ手作業にて作られています。
近年のカーボンバイクはリア周りを接着にて作ることが多くありますが、モノコックフレームとして継ぎ目なく作ることで、乗り心地や、動力伝達性の高さ、そして疲労の蓄積を分散して長期間のパフォーマンス維持に貢献します。
 
●FRAME●
シリーズ最軽量のフレーム。
重量:フレーム780g. フォーク 370g.
UCI規格に準拠
HEAD SET:1.1/2″-1.1/2″
BB:PRESS FIT 41 X 86.5
BRKE:DISC
MAXIMUM TIRE:29mm
 
●COLOR●
MyCipoカラーオーダーシステムに対応

●PERFORMANCE●
MCipolliniらしいハンドリング
パワー伝達性の高さを発揮
 
●INTERNAL CABLE ROUTING●
1.5”ヘッドセットと専用フォークにより、
ブレーキ、シフトケーブルフル内装。
DEDA DCR/FSA ACR規格に対応。
  
●3K FINISH●
3K仕上げのカーボン生地は最高の剛性と重量の比を提供。
 
●TCM TECHNOLOGY●
真のモノコックフレーム:結合点がなく一体成型
 
●ASSEMBLED●
あらゆるコンポーネントに対応

予価フレーム50万
カラーオーダーは別途チャージ料がかかります
イタリアにて受注生産:納期3〜6ヶ月程度
ワイズロード 各店にて受付可能です。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る