レディオシャック・レオパードに、デヴォルデル加入!!

2757
TREK情報 13年02月27日

って、誰ですか?
という方のために。

ステイン・デヴォルデル
ベルギー屈指のクラシックレーサーで、かつて強豪・クイックステップに所属。
2008年、2009年にロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・ド・フランドル)にてライバルチームがエースのボーネンをマークする中、
25km独走にて連覇達成。

2010年には念願のベルギーナショナルチャンピオンを獲得し、
順風満帆な選手人生を送る・・・はずだった。

2011年、エースのボーネンのもとを離れ、オランダのヴァカンソレイユへ移籍。
ここで歯車が狂ったのか?
それからは、活躍があまり聞かれず。
一番印象的だったシーンは、2012年のロンド・ファン・フラーンデレンで落車し、
腕から血を流し自転車も壊れて悲嘆にくれる涙だった・・

しかし、そこで終わらないのが不屈のフランドル魂。
心機一転。2013年からレディオシャック・レオパード・トレックに移籍!
(ひっそりとニュースになってました)
春のクラシック、特にフランデレンとパリ~ルーべの奪還を狙うカンチェラーラの
心強い相棒として、期待されます。
これまでは、カンチェラーラにライバルのマークが集中しましたが、
分散することができます。

すでに、ツアー・オブ・カタールにてチームの一員として参戦!

なによりも、アタックからの独走を得意とするデヴォルデルが
切れ味のマドンか?
走破性のドマーネか?
どちらを選ぶのかが気になります。

今シーズンは捲土重来。
TREKを駆るチームにご期待ください!!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る