フラーンデレン前哨戦、E3にてカンチェラーラ独走勝利!!

3425
TREK情報 13年03月23日

すでに始まっている、春のクラシックシーズン。
先だって行われたクラシック最長となる298kmの「ミラノ~サンレモ」を制したのは、
MTNキュベカに所属する、チオレック。
勝利マシンとなったのは、
TREKの最新マシン・マドン7 !!

そして、いよいよ
3/24 ヘント~ウェベルヘム
3/31 ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・ド・フランドル)
4/7 パリ~ルーベ
とクラシックでもっとも盛り上がる、「石畳三番勝負」が続きます。

その、前哨戦となる「第56回E3ハレルベーク」は
フラーンデレンと同じコースが組み込まれることで、今後を占う重要なレース。

そこで、35kmもの独走勝利を果たしたのは・・・
レディオシャック・レオパードのファビアン・カンチェラーラ!!

昨年はフラーンデレンのレース中の落車にて鎖骨を骨折し
春のクラシックを棒に振ったカンチェラーラですが、
今年は雪辱に燃えています!!

カンチェラーラが駆るのは、もちろん彼のお気に入りの
ドマーネ 6 !!

いよいよ盛り上がりを見せる、クラシックシリーズ。
TREKの活躍はまだまだ続きます!!
ご期待ください!!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る