イタリアでも日本でも大活躍!

2437
CIPOLLINI情報 13年05月31日

ジロデイタリアの1ヵ月弱にわたる最も過酷な戦いが終わり、チポッリーニのバイクを採用する2つのチーム、「ヴィーニファンティーニ・セッレイタリア」と「バルディアーニヴァルヴォーレ・CSFイノックス」が、輝かしい成績を残しました。
「バルディアーニヴァルヴォーレ・CSFイノックス」のエンリーコ・バッタリーン選手がRB800で第4ステージ優勝、「ヴィーニファンティーニ・セッレイタリア」のマウロ・サンタンブロジオ選手が第14ステージ優勝と、2つのステージ優勝!
「バルディアーニヴァルヴォーレ・CSFイノックス」のステファノ・ピラッツィ選手がついに山岳賞を獲得!第9ステージから最終の第21ステージまでの長きにわたり山岳賞ジャージ「マリア・アッズーラ」を守りきったピラッツィ選手!
昨年もファルネーゼ・ヴィーニ(現「ヴィーニファンティーニ」)が山岳賞を獲得したことに続き、2年連続山岳賞を獲得したチポッリーニのバイク。一般にはエアロロード的な印象を強く持たれている同ブランドですが、これで平地だけでなく山岳にも強いことが実証されました。美しさと機能を兼ね備えたバイクとして、いま、さらに熱い視線を浴びています。

また、ジロ・デ・イタリアで熱い戦いが繰り広げられた一方、ここ日本でもチポッリーニのバイクが激闘を繰り広げています。
先日開催された「ツアー・オブ・ジャパン」第3ステージ、南信州にて「ヴィーニファンティーニ・セッレイタリア」のピエールパオロ・デネグリ選手が見事ステージ優勝を勝ち取りました。

そして、現在開催中のツールド熊野では、他チームを圧倒!プロローグではマッティア・ポッゾ選手が優勝と、第一ステージではミケーレ・メルロー選手とマッティア・ポッゾ選手でワンツーフィニッシュと大活躍です!

美しいカラーリングのチポッリーニRB1000は、その優秀な性能を如何なく発揮しています!

←写真は、ツアーオブジャパン堺ステージでワイズロードのクラブチーム、「チーム・Y」メンバーと談笑するヴィーニファンティーニの選手たち。

一覧へ戻る


オンライン


春の大放出キャンペーン

Pageの先頭へ戻る