オーバー・トルク・クランクセット 販売決定

3044
Campagnolo情報 13年09月16日

カンパニョーロ社は技術革新に対する日々の努力を怠りません。

決して今の限界を受け入れるのではなく、更なる高みを求めて突き進んでいきます。

このオーバートルクテクノロジーという名の最新の進歩は、まさにこの献身的努力の証です。

スーパーレコードウルトラトルククランクセットは、最も軽量で高剛性なクランクです。
より効果的にオーバーサイズボトムブラケットのフレームに取り付ける方法として考案され、カンパニョーロの哲学でもある、大口径のベアリングとアクスルの組み合わせを継承し、オーバートルク構造のクランクセットに非常にワイドなベアリングと30mm径のアスクルが採用されました。
この2つの要素と、新設計のクランクアームを組み合わせた結果、現行のスーパーレコードクランクセットよりも剛性が5%、重量/剛性比が10%も向上させることに成功しました。
通常、剛性と反応性を上げると重量が増加するというマイナス面を伴いますが、カンピーテックラボは、パフォーマンスを引き上げながら、21gの軽量化をはかる事に成功しました。

カンパニョーロは、ハイレベルな性能だけでなく、時間を経ても低下することのないパフォーマンスと耐久性に大きな誇りを持っています。
新しいクランクセットの開発にも、この厳格なポリシーが適用されています。
例えば、新しいオーバートルククランクセットは、現在求められている基準の10倍も高いレベルの耐久試験を受け、それをクリアしています。更に自動車産業で行われている腐食試験を採用し、素材の耐久性を徹底的に検査しています。
また、カンパニョーロ社は新しい製造工程を考案し、パテントを取得しています。
均一のクオリティを保証するために、すべての製品に対し生産履歴管理と徹底的な品質検査を行っています。

時を経ても失う事のないクオリティと、構造的な信頼性はこうして築かれていくのです。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る