ワイズロード 新ポータルサイト

.

カンパ〝BORA ONE 35" のインプレ!(1ヶ月使用)

47094
名古屋本館】利國 真平 13年10月19日

CAMPAGNOLOの新作ホイール BORA ONE 35 を、

1ヶ月間使用したところで、インプレしてみます◎

IMG_8691.jpg


以下、前提条件です。

<乗り手>
 体重:58kg
 平坦平常巡航速度:36km前後

<BIKE>
 フレーム:DEFY Advanced SL Sサイズ
 タイヤ:コンチネンタル GP4000 TU 22mm 使用気圧:6BAR


では、感想を書き連ねていきたいとおもいます。


①軽いが、軽過ぎない軽快なハンドリング。

 1260g(1305g:HG)と超軽量!! な割に使って軽すぎないハンドリングです。
 フロント周りが軽すぎて暴れるということはありません。
 挙動が安定しているのに振りは軽く非常に扱い易い!

 

②安心のブレーキ性能!
 
 カンパ系カーボンホイール唯一の弱点とされていた、ブレーキング性能でしたが、
 今回、大幅に改善されました。
 もう改善というより別物レベルに効きます◎
 シマノに比べ若干のマイルドさはありますが、
 パットコンタクト/立ち上がりからしっかり効きます。
 安心してお使いあれ!

IMG_8693.jpg

 

③35mmリムの全方位に対応できるエアロ効果。

 直進時のエアロ体感は25~28mm級の低リムホイールよりも
 50mm級ディープエアロホイールの感覚に近いです。

 

 スポークも含めての効果だとは思いますが、
 風圧を強めに感じ始めた速度からの車速の伸び、その時、
 踏み込む足にかかる反発力(スポークに風が絡みつくような
 負荷を踏み脚に感じる)がかなり軽減されているように感じます。

 

 横風の影響は、ミディアムプロファイルのシャマルやユーラスと
 さほど変らない感じ。50mm級のホイールを使ったときのように、
 ホイールのせいで横風にあおられることはほぼありません。

 

④長方形断面の風きり音の極めて小さいエアロスポーク◎

 イメージ的に清流効果は菱形断面スポークの方が高そうですが、
 実際に使ってみると、こちら(長方形断面)のスポークの方が圧倒的に
風切り音がしません。
 流体力学的な仕組みはわかりませんが、風きり音、加速時(特にシッティング)
 の脚への負荷は断然小さく感じます。

 

IMG_8698.jpg

⑤G3スポーキングと強靭なリム剛性が生み出す、
 剛性感があるが足にはマイルド。なのに高反応!なホイール!

 このホイール、剛性が高く、キレがあるのですが、踏み抜ける感覚があります。
 追加速の踏み込み時、ディープリムを含む多くの高剛性ホイール
 と言われる車輪たちを使った際によく感じる、ゴリッと硬いものを
 踏み押すような感覚はあまり無く、スパッッと踏み抜けるのです。
 30km台後半まではもちろんのこと、40km以降も非常に気持ちよく
 加速してくれるホイールです◎
 ※もちろん、負荷が上がるにつれてゴリッと感は出てきます。

 

 登りにおいても、挙動が安定していて、車体をまっすぐ進ませやすく、
 踏み込む脚の負荷が軽く/反応が良いため、いつもたれるところでも速度を
 維持することができます。これまで、1踏みごとに力が吸い取られていく、
 沼に脚をとられていくような感覚に襲われていた場所でも、このホイールなら、
 生気を持った次の1踏みが繰り出せる!そんな感じです◎

 

 フルクラムの"2to1"や、シマノ9000シリーズの"OPTBAL"等、
 最近主流となりつつある、ねじれ剛性と反応性に優れた、2対1形式の
 後輪のスポーク配列ですが、とりわけカンパホイールであるこのBORA(ONE)35に
 採用される"G3"は格別だと思います◎
 普段、レーシング1(2to1)とユーラス(G3)を交互に使っているのですが、
 この同グレードの2ホイールを比べた場合、入力に対し、より自然な挙動で
 踏み込む脚への反発がマイルドで且つ反応が良く感じるのがユーラス(G3)です。

Rac1_pos_7751343293882.jpg

 ↑ RACING1

post500.jpgのサムネイル画像

 ↑ ユーラス

 イメージ的に絶対的な剛性は均等配列に近い"2to1"の方が高そうではありますが、
 実際に踏んだ時の反応では、伸びやかな加速感が感じれる、"G3"の方が個人的には
 より気持ちよく、より早く、より楽に、走れると感じます。

 

 また、新設計されたリムは、カーボンリムでは初?となる、
 ニップルホールの無いチューブレスリムのようなリムとなっています。
 このおかげで、超軽量なのに、より高剛性なリムに仕上がっています。
 このリムの仕上がりを目の当たりにした瞬間、スタッフ:利國は購入を決めましたね。

IMG_8700.jpg 
 
 

⑥タイヤ装着状態での良好な重量バランス◎

 完璧ではありませんが、タイヤ装着状態で重量バランスは概ね良好です。
 速度が上がっても円周上の重量のミスバランスで暴れる度合いは
 他のカーボンホイールと比べ相対的に小さいです。
 ※もちろん、ホイールバランサーでバランス取りをすれば
  より完璧な走行フィールが実現できます◎

 

⑦CULTではないが、良く回る純正カップ&コーン式ベアリング◎
 
 ステンレス製の調整可能なカップ&コーン式ベアリングが搭載されています。
 セラミックではありませんが、非常に回転性能と耐久性に優れたベアリングです。
 使うほどになじみ、良く回るようになります◎
 ※適切な定期メンテナンスを実施できていれば◎
 しかも、最上級セラミックグレードのCULTベアリングにものちのち換装することが可能です。
 ※だいたい前後で¥40,000-くらいかかります。

 
⑧優れたメンテナンス性◎
 
 スプロケ外し、アーレンキーセット、ミニモンキーがあれば、
 ベアリング&フリー部分の分解が出来、構造も合理単純化されているため、
 メンテナンスが容易です◎
 また、スポークニップルもリム外に露出しているので、
 軽度の振れ取りならタイヤをつけてたままで出来ます。
 定期的にメンテナンスできる=性能&寿命が維持できる!


まとめると、

・超軽量なのに扱い易い挙動、そして登りが大得意◎

・エアロ効果と好重量バランスで平坦/下りもスピードUP!!

・ブレーキも良く効くようになりました◎

・良い塩梅の剛性で、脚にきにくくロングにも強い見方。

・シッティングの追加速もダンシングスプリンも対応できるキレの良さ!

・後々、セラミックベアリング化も出来る成長性。

・それらの性能を長く生かせるメンテナンス性の高さ◎

・・・そして何より "カッコいい" !!


値段も割りとまとまってます◎

 HG仕様 定価¥234,150-(消費税:5%)
 UD仕様 定価¥233,100-(消費税:5%)


ご来店お待ちしております◎


2013.10.19 利國真平 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る