筋肉の動きについて考えてみました その2

2075
新宿本館】川原 建太郎 14年02月07日

2014/02/07

こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

 

急に寒くなりましたね。
寒い方が頭の回転は鋭くなるようです。
なので、カラダが回転しない分、少しでもアタマを回転させないと、、
という訳で、前回の続きです。

 

前回、サイクルスポーツ誌の図を参照させて頂き、二関節筋であるハムストリングスと大腿四頭筋(の大腿直筋)について考えてみました。

img05.jpg

・股関節(お尻)を意識して大腿を踏み下ろして行き、最後に少しだけ膝関節を後ろに向かって曲げる(ペダリングに付いて行かせる程度)。(ハムストリングの動き)

・股関節(下腹)を意識して大腿を持ち上げて行き、最後に少しだけ膝関節を前に向かって開く(ペダリングに付いて行かせる程度)。(大腿直筋の動き)


ということを書きました。

二関節筋は股関節主導で収縮し、最後に膝関節で少し付いて行かせる程度に収縮するようです。そう考えると、二関節筋は殆どコンセントリック収縮でペダリングしていると言えなくも無さそうです。

とも書きました。

 

コンセントリック収縮などについてはこちらをご参照ください。

 

今回は「二関節筋の収縮について」
より深く突っ込んで行きたいと思います。

 

筋電計で使っている筋肉を測定しながら、ビデオで股関節、膝関節、足関節の角度が各位相で何度なのか測定すると上記のメカニズムが説明できそうです。

とも書きました。

 

上記は大仰な設備が必要そうですが、もう少し簡単に考えられるように図解してあるのが以下です。


こちらのサイトから拝借しました

c0015099_21274460.jpg

・股関節は12時から2時まで殆ど伸展しません

・膝関節は12時から6時まで盛大に伸展します
つまり、12時から2時までは膝関節主体で伸展(ペダル踏み下ろし動作)する。

 

c0015099_2301030.jpg

・股関節は6時から8時まで殆ど屈曲しません

・膝関節は6時から12時まで盛大に屈曲します
つまり、6時から8時までは膝関節主体で屈曲(ペダル引き上げ動作)する。

 

書き直します。
 

① 2時からお尻で踏み下ろして行き、5時から8時まで膝を後方に向かって曲げる。(ハムストリングの動き)

② 8時から下腹で引き上げて行き、11時から2時まで膝を前方に向かって開く。(大腿直筋の動き)

 

筋肉はゴムと同じで、伸ばされると張力で力を発揮しますので、5時で伸ばされた膝裏のハムストリングスは自然に縮みます。膝の踏力を脱力すれば8時までペダルを付いて行かせる動作が可能だと思われます。

 

同じく、11時で伸ばされた膝表の大腿四頭筋は自然に縮みます。これで2時までペダルを付いて行かせる動作が可能だと思われますが、骨盤が極端に倒れていると、股関節の引き上げ動作が難しく、大腿直筋も縮んだままですので、この区間の動作が難しくなると思われます。

 

・下死点の動きは脱力がポイントのようです。

・ペダルを回すという観点では、骨盤の角度を適切に立てるということが必要そうです。

・脚の引き上げ動作は重力に抗う動作ですので、そこから繫がって行く上死点の動きは意識的に行う必要がありそうです。

・二関節筋は上記①、②の動作をしていることを理解すると、筋肉痛を誘発するエキセントリック収縮を減らすペダリングを身に付けることができそうです。

今回はこんなところまで。
 

都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288
 

連日スペシャルスタッフが最新情報を更新中!
新しくなった『ワイズロード新宿本館』スペシャルホームページ!!
SPHP_banner400.jpg

即日納車

 

TEAM・Y

★★TEAM・Y入会案内はこちら!★★



以下、チーム・Y実業団のご案内です。

 

idx_im01.gif

 

2013年は毎戦多数の参加があり、2年連続の全戦出場を果たしました!
チーム成績はエリートランキング19位と2012年の23位から上昇!(全228チーム)


各クラス充実したメンバーで戦います。
E1クラス:河合選手、大杉選手、本田選手(昇級)、川原

E2クラス:村松選手、福岡選手、田中敦選手、櫻庭選手、平城選手、杉本選手、松木選手、鈴木選手(昇級)、木村選手(昇級)、星野選手(昇級)、横溝選手(昇級)E3クラス:15名以上!

 

エリートランキング10位以内を視野に入れ、プロツアー参戦に向けて頑張って行きます。

若手のメンバーも多数参加表明しており、盛り上がること間違い無しです!

 

チーム・Yでは2014年のメンバーを募集しております。

是非、一緒に盛り上がって行きましょう!

ご希望の方は川原または最寄りのワイズロードまでご連絡下さい。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る