私の逸品ANCHOR RNC7バラ組♪

71443
志木店】野澤 伸吾 15年05月01日

志木店にて 自転車を御注文の皆様

  大変 御待たせしてもうしわけありません 

順次、最大速度で組んでおりますので どうかもすこしお待ちくださいませ

1-2F2A6723.JPG

        ↑ 本日はブリジストンアンカーのRNC7を組みます

    世界に誇る 傑作ネオコット です。

  なにが凄いかといいますと・・・・

1-2F2A6727.JPG

      ↑ このパイプの接合部でございます。

  鉄のフレームは『ろう付け』で接合します。 

溶接と違い 熱の入れ方が微妙にコントロールできます。

が 強度をだすためには ろう付けの【面積】をだす必要があります。

ですので 【ラグ】 が発明されました。  

 アンカーは その部分、パイプ自体をラッパ状に加工します。

 

ロウ付の弱点を克服した大発明です。

 

  もし・・・・世界にALやカーボンバイクが無かったら

  この ネオコットが世界征服していたでしょう。

  そんくらい 凄い技術なんですよ♪

1-2F2A6728.JPG

           ↑ BB部分はTig溶接ですね。

    適材適所ってことであります。 綺麗にビートが回っています。

 ・・・・・このRNC7には 新型の5800を組み合わせ

  ふと 思いました・・・・

1-2F2A6734.JPG

   ↑ 5800のシフトアウターキャップには上位モデルと同じように

       素敵な滑り管が付属します   が・・・・

1-2F2A6735.JPG

      ↑ クロモリのRDアウター部って こんな感じ。

   うーん なんでなんでしょうねえ・・・・ 様式美ですか?

 普通に太くても いいんじゃないかな?

1-2F2A6747.JPG

        ↑ 5800の滑り管を切って端部をライターで炙り・・・・

1-2F2A6749.JPG

      ↑ こんなん 造ってみました。  うひひひ。

   あ  そうそう

1-2F2A6731.JPG

        イ★リア製に比べて 遥かに精度が良いのが

    リヤエンドですね   流石の国産!

1-2F2A6733.JPG

      とても 良いエンドです 。 良品。

   そんなわけで  組みあがりましたよ

1-2F2A6767.JPG

     カッコ良い 色です。  黒い5800 似合います

1-2F2A6771.JPG

      新しい 105は高級感が増しましたね

1-2F2A6775.JPG

       ↑ こうやって見ると クランクがイケテますな。

   ・・・・・四本アームに目が慣れました♪

1-2F2A6789.JPG

     オーナー様は ステム&ハンドルに 御予算をさきました

   よく バイクを御存知なようです。  

       この部分の重量と剛性はとても大切ですから。

1-2F2A6779.JPG

     ああ  麗しの日本美人。   

      塗装の質も大変良いです。

        組みながら 大昔の私の愛車を想いだしました・・・・

    わたし   41年まえの中学生のころ

      べニックスっていう ランドナーもってましてね

        こんな感じの塗装だったなあ  色はちがいますけどね

1-2F2A6777.JPG

     週末が楽しみな 相棒の誕生です!

        by野澤

 

一覧へ戻る

ワイズネタてんこ盛りのコーナー "Y's Roadは一日にして成らず"

下記のコンテンツ要チェック!!クリックするとポータルサイトへ移動します

ワイズコレクション

最新の投稿

11/10 11:11

大阪ウェア館

詳しく見る

ワイズロードスタッフストーリー

最新の投稿

11/11 22:06

新宿クロスバイク館

詳しく見る

ワイズの選べる試乗車サービス

最新の投稿

11/10 23:55

ワイズロード本部

詳しく見る

  • Y'sRoad監修"ブランドカタログ"

Pageの先頭へ戻る