【王滝】走ってきました、42キロ。

5497
大阪本館】宮坂 啓介 15年05月26日

5月24日

SDA in 王滝に参戦してきました。

カテゴリは42キロ。

 

大阪からは

ウエア館の松本氏、MOREWOOD女子、自分の3名。

 

 

 

150524otaki1.jpg

前日の仕事から、ほぼ寝ずに現地入り。

そして心配された雨はどこへやら。

素晴らしい空のもと、レースが始まります。

 

 

 

CIMG7266.JPG

登り下りの激しいこのレース。

29インチのハードテールが多いように感じました。

ただ、ある程度テクニックがないと、ただデカくて重いバイクにもなり得ます。

トラクションを確保できる、ショートストロークのフルサスも正解かな、と思いました。

 

小径車は・・・

スタート前に1台だけ、KUWAHARAを見かけましたが

それきり出会うことはありませんでしたね(笑。

 

 

 

CIMG7267.JPG

序盤から中盤にかけて。

余裕ぶちかましてますが、そこそこキテます。

 

 

CIMG7270.JPG

意外にもスイスイ登っていくので、正直驚きました。

ペダリングやバランス、ライン取りも悪くない。

トライアルをかじったおかげか??

 

 

 

CIMG7280.JPG

余裕ぶちかましてますが(ry

 

このへんまでは、楽しんで走れてました。

これはイタドリ、あれはウドだのと、山菜取りでも始まるんじゃないかという呑気さ。

 

このへんまでは。。

 

 

 

 

CIMG7272.JPG

じきに、景色とか視界から消えます。

 

のんびりし過ぎたおかげで、30キロ地点のチェックポイントがギリギリの時間に。

必死で登り、全開で下り、、

自分だけ滑り込みセーフ。。

 

ここから独り旅です。

 

 

当然、写真とか撮ってる余裕ないので、あしからず。

 

 

チェックポイントでも目一杯時間を使ったため、後半戦が押してきます。

 

しかし、ここからの自分

素晴らしかったです。

我ながら神懸ってました。

褒めてやりたいです。

 

大径ホイール達をがんがん抜く、妙な小径車。

 

「まぢでっ!」

「フーリガン、イェー!」

「っっ!!(二度見)」

 

そんな皆の反応が支えとなり、リミッター外れました。

ほんと、良い走りでした。

 

 

 

CIMG7281.JPG

でも

もういいっス。(笑

 

 

重い身体を引きずりながら

蕎麦たべて

温泉入って

仮眠して

大滝村をあとに。

 

 

 

 

CIMG7243.JPG

今回使用したバイクはこいつ。

詳細こちら

 

ぶっつけにしては、ギア比の設定はバッチリ。

全てをしっかり使い切りました。

 

サスペンションは、やはり100ミリ設定の方が良かったかな、と思います。

ヘッドが寝すぎて、登りで苦労しました(下りはヒャッホイでしたが。)

 

ビンディングは必須。

ドロッパーポストもあると有利です。

 

フーリガンで出場される方は、参考までに。

 

 

 

来年はもっと装備を充実させて・・・

 

  ・・・やっぱもういいでス。。

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る