【SALE】名古屋本館新規投入ブランド“BH”、まずは特価車からっ!その① ULTRALIGHT

3002
名古屋本館】鈴木 幸貴 16年01月28日

20160128_sale_bh_05

 

 

どうも。

スズキです。

 

 

10年に1度の記録的な大寒波の影響も一段落し

ここY’s Road名古屋本館周辺の雪化粧もすっかり消えてしまった今日この頃。

 

しばらくは元の暖冬が戻りそうな気配ですが、

寒くなったり暖かくなったりいそがしいですね!

 

 

 

さて。

 

 

先だっての

『Y’s Road名古屋スタッフ限定試乗勉強会@モリコロパーク』

nagoyainp_01

 

以来、

名古屋本館における新たな試みとして強力展開していきますよー

と予告してきたブランド、

 

booth_bh

 

 

その第1弾が入荷してまいりましたよ!

しかも特価ですっ!!!

 

 

20160128_sale_bh_01

BH 2015 “ULTRALIGHT 105”

 

 

 

先述の名古屋限定試乗会において、

当店TECHスタッフ齋藤もお気に入りの1台に挙げ、かなり高く評価していたのがこちら。

 

極秘?スタッフ試乗会inモリコロパーク~齋藤の乗ったもの編~

 

 

これ、フレームセットで定価35まんなのですが、

完成車だとなぜか39まんで買えるという、狐につままれたような価格設定。

 

 

言い換えると、

戦略価格

なのです。

 

 

要するに

お買い得

なのです。

 

 

 

ULTRALIGHTなどというネーミングなので、皆さん気になりますよね、重さ。

(最近こんなノリばっかり)

 

 

カタログ値では、サイズSM(48)において

フレーム825g+フォーク390gで計1,215g(未塗装、フレーム小物別)

という数字になっておりますが。

これが完成車になるとどうなのか実測してみた結果…

 

 

 

上の写真の状態で

 

20160128_sale_bh_36

8.10kg!

 

 

「あれ、言うほど軽くないじゃん」

と思いました?

 

そう結論づけるのはまだ早いですよ…!

 

 

この完成車、

SHIMANO 105をメインにアッセンブルしたパッケージ

20160128_sale_bh_11

 

20160128_sale_bh_15

 

20160128_sale_bh_16

(ブレーキはグレード外)

 

20160128_sale_bh_37

(チェーンはNonシマノ)

であり、これ自体はまあよくあるパーツ構成だと思うんですね。

 

 

そしてホイールは

20160128_sale_bh_18

SHIMANO RS11で、これまた完成車にはよく採用されているものです。

これにタイヤだ何だってやってると…

 

 

ここまで(コンポーネント+車輪)で、ほぼ5kgあるんですよ!

 

 

加えて

ハンドルやステム、

20160128_sale_bh_13

シートピラーやサドル等の

20160128_sale_bh_14

フィッティングパーツ(動かないモノ)

完成車の装備品としてはごく一般的なアルミ製のもの。

 

 

まあ、フレームセットで35万するモノを完成車にして39万!!と言ってるわけですから、そこまでいいパーツとかそこまで軽いホイールとかを標準装備するのはなかなか厳しいわけです。

 

にもかかわらず8.1kgにおさまっているというのは、やはりフレームセット重量が軽いからに他ならず…

 

 

まさに

ULTRALIGHTと呼ぶにふさわしいのでは

ないでしょうか!!!

 

 

そこまでのフレームですから、

このお値打ちな完成車でスタートして、徐々にパーツをアップグレードしてそのポテンシャルを引き出していくのが正しい楽しみ方なのかな、と思います!

 

 

 

うん、軽いことはわかった。

でも軽いだけじゃダメなんだよ、ちゃんと走ってくれないと。

 

 

ごもっとも!!!(『エリザベート』の女官ふうに)

 

 

フレームワークのディテールをよく見てみますと、

近年の「よく走るフレーム」に見られる工夫が各所に盛り込まれていることがわかります。 

 

 

20160128_sale_bh_06

ダウンチューブはあくまで太く、スクエア断面。

いかにも剛性が高そうです。

 

それが下へ向かうにつれて、さらに横剛性をアップさせるべく偏平しています。

 

20160128_sale_bh_08

BB386EVO規格のボトムブラケットと相まって、

スムースな漕ぎ出しと、効率的なペダリングパワーの伝達に貢献します。

 

20160128_sale_bh_10

ダウンチューブ同様にスクエア断面のチェーンステーは緩やかなカーブを描き、

路面追従性を高めます。

 

 

そして

20160128_sale_bh_07

ヘッド周りもご覧の通りボリューミー。

 

20160128_sale_bh_12

そこから伸びるフルカーボンのストレートフォークが

キレのあるハンドリングを演出。

 

 

と、

ここまでみると全体的にかなりマッシヴなフレーム形状という印象ですが…

 

20160128_sale_bh_09

シートステーはこの細さ。

高い衝撃吸収性を誇ります。

 

 

このように

「フロントはごつく、リアはしなやかに」

というツボを押さえたフレームワークから生まれるパフォーマンスは

かなりハイレベル。

 

スタッフ齋藤を魅了するのも頷けます。

 

 

 

さてそんなBH ULTRALIGHTですが…

今回入荷分は2015年モデルということもあって

 

 

定価¥390,000+tax → ASK!!!

 

 

すみません、お値段はココでは書けません…

是非、店頭にてお問い合わせください!!!

 

 

ちなみに2016年モデルとの違いはまぁカラーリングのみですので、

言うなれば継続モデル。

これがいきなり特価ってことは

 

お得感MAX!!!

 

ですね。

 

20160128_sale_bh_03

 

今回入荷分はサイズSM(48)。

トップチューブ長が543mmありますので、身長にして173cm前後の方にジャストフィットですかね?

詳しくはバイオレーサー・フィッティングシステムにてご確認致します!!!

 

 

1台のみの入荷となっておりますので、

気になる方はお早めに!!!

 

 

くだんの試乗会で実際にトライしたスタッフも複数おりますので、

店頭ではもうちょっと踏み込んだお話もさせて頂けるかと思いますよ!

 

 

Y’s Road名古屋本館にてお待ちしております!!!

 

 

2016-01-28

スズキ コウキ

(言葉の泉が湧いてこない)

一覧へ戻る

オンラインストア

Pageの先頭へ戻る