【BRUNO】ご参考に!★ミニベロのカスタムコレクション★

4318
大宮店【閉店しました】】石川 勝一 16年04月13日

 


 

 

DSCF2838

 

大宮店愛車カスタマイズ情報です!

 

当店大宮店は、ワイズロードの中でも小径車(ミニベロ)に最も力を入れている店舗なんですよ。

 

今回は、数あるミニベロメーカーの中でも大人気、特に女性からの支持が高いBRUNO(ブルーノ)のカスタム例をご紹介したいと思います。

 

さて、BRUNOとは、スイスを代表するロード・シクロクロス選手であったブルーノ・ダルシー氏が2004年にスタートさせた自転車ブランドです。

 

自然豊かなスイスアルプスの小さな美しい町で開発されたBRUNOは、洗練されたデザインで非常に人気が高いですね。

 

そんなBRUNOを色々カスタムしてみよう!というのが今回のテーマです。

 

カスタムというと、初めてスポーツバイクに乗る方にとっては敷居の高いモノに感じてしまうかもしれませんが、小さなパーツ一つをちょっと替えてみるだけでそれはもう立派なカスタムです。

 

吊るしの完成車、所謂既製品をそのまま乗り続けるのも勿論良いのですが、自分好みの見た目や仕様にカスタムしていくことで愛車により愛着が湧いてくるものですよ!

 

前置きが長くなってしまいましたが、早速カスタム例を見ていきましょう♪

 


 

 

写真 2016-04-11 19 28 21

 

まずはフラットバータイプのミニベロに、フロントバスケットを取り付けたBRUNO定番の大人気カスタム。

 

ドリンクホルダーも備えて、普段の買い物から街中のちょっとしたポタリングにも最適な仕様です。

 

爽やかな車体のカラーと相まって女性らしいカスタムですね。

 


 

 

写真 2016-04-11 19 33 10

 

お次は、ミキストフレームにフロントバスケット、そしてリアキャリアを装備したツーリング仕様です。

 

写真 2016-04-11 19 33 25

 

BROOKSのパニアバッグを取り付けるとこうなります。

 

渋い車体のカラーとの相性は抜群で、どこまでも走り続けたいと思わせてくれる、そんな一台ですね。

 


 

 

写真 2016-04-11 19 27 34

 

最後はフラットバータイプのカスタム。

 

画像だと一見どこをカスタムしたのか分かり辛いのですが、実はタイヤを替えています。

 

人気MTBタイヤブランド「KENDA」の不朽の名作「NEVEGAL」をベースに軽量化、転がりを軽くしたこれまた不朽の名作「SMALL BLOCK 8」の20インチバージョンを履かせています。

 

個人的にも、NEVEGALはダウンヒルからトレイルライド、SMALL~はトレイルライドからストリートで愛用していて好きなタイヤでした。

 

シクロクロス選手経験のあるブルーノ氏だからという訳ではありませんが、なかなかハマっていてカッコ良いですね!

 

シクロ風ミニベロとして、林道ツーリング等楽しんでみるのもアリなんじゃないでしょうか?

 

愛車のカスタムのご相談等お気軽に店頭のスタッフまでご相談くださいませ。

 

なお、小径車の突っ込んだマニアックなカスタム等は、当店テックスタッフの新井までご相談ください。

 


 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る