ワイズロード 新ポータルサイト

.

フルクラム SPEED 40T  自信を覗かせる1本です!

6743
大阪本館】利田 卓也 16年07月01日

DSC_2514-2

 

間が空いてしまいました。

ホイールインプレ、今回はフルクラムのラインナップの中で最強の1本。

 

SPEED  40T (チューブラー)

 

重量:1213g

リムは3Kフイニッシュのフルカーボン、ブレーキ面も3Kカーボン

リム高:40mm

リム幅:24.5mm

 

目をひくのは1213gというこの驚異的な軽さ。

一体成型にて1200gを切るような必殺的なホイールは存在しますがこのホイールは違います。

 

スーパーオールラウンドホイール。

 

 

DSC_2515-2

 

ハブには CULT と書かれたカーボンボディにアルミ製フランジが。

セラミック・アルチメイト・レベル・テクノロジー

 

通常ベアリングのなんと9倍の回転性能を誇ると言われる(当社比)最強のベアリングを採用。

下りでは明らかに速さを感じられます。

クランクを回していないの圧倒的な加速。

 

 

 

DSC_2517-2

 

リアは フルクラムの特徴でもある 2 to 1 スポークシステムにラージフランジ。

スポークはステンレス エアロ形状

 

 

こんなにも万能ホイールは久しぶりです。

40mmハイトにして1213gという超軽量なこのホイールはヒルクライムにおいてもローハイトと変わらぬ登坂力を発揮します。

明らかに脚が回っていくこの感触。

これは剛性の高さも伺えるところです。

 

 

DSC_2518-2

 

 

ワイドリムからくるコーナーリングの安定感にチューブラーの乗り心地の良さ。

 

そして、この軽量さからして加速の素晴らしさは言うまでもなく抜群。

 

では、

伸びはどうなのでしょうか?軽くて加速の速いホイールはその軽さゆえに速度維持がイマイチだったりします。

このSPEED  40T は加速と伸び、巡航維持。そして安定感・・・全てを備えている。

 

それを可能にしているのは24.5mmのワイドリムによる剛性アップと丸みを帯びたリム形状による風の流し方。

そしてCULTベアリングによる落ちることのない超回転性能。

かと言ってガチガチの硬さがあるわけではないように(私は)感じました。

 

踏んで、踏んで、踏んで。

そこからの滑空するかのような転がり具合は癖になりそうな速さ。

 

UCIプロチーム・ランプレメリダが使用する程の

万能の1本です。

 

あえて問題をあげるなら・・・下りが速すぎてちょっと怖い。

 

お値段 ¥395,000 + 税

 

大阪本館価格 10% OFF でございます。

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る