話題のXentisが真っ二つに。

3029
大阪本館】利田 卓也 16年09月02日

DSC_3044

 

これは私が今季レースで絶えず使用しているホイール。

 

Xentis(ゼンティス) XBL4.2 カーボンクリンチャー でございます。

 

 

今回はこのアルミブレーキシューでの使用が可能。

更にはラテックスチューブも使用可能というゼンティスさんを真っ二つに。

その中身は・・・

 

_20160902_205353

 

中にウレタンが入っているとお聞きしておりましたが、違ったようです。

申し訳ありません。

織り交ぜているそうです。

 

_20160902_205335

 

薄いのですが、めちゃ硬いです。

へこみません。

ちなみに、このゼンティス特許のブレーキ面、不安視される方も多いようですが、

何度もテストしておりますが、現在のところ全く問題ありません。

 

試しにこのブレーキ面をアルミ片で削ってみるとどうなるか?

本気で力をこめてです。

驚くことに見る間に削れていくのはアルミ片。ブレーキ面は無傷。

(メーカー様のご厚意によりテストさせて頂きました。)

 

_20160902_205316

 

奥のぼこっと膨らんだ出っ張りは内臓マグネットでございます。

こんな風になってるんですね。

 

IMG_20150910_181939

 

雑誌だけでなく、実際に試乗して頂いたお客様からも高評価しかなかったゼンティス。

上位モデル スカッドはお取り寄せになりますが、私も使用しております上の画像、

 

XBL4.2 カーボンクリンチャーは常備在庫しております。

¥260,000- +税

 

 

 

DSC_3045

 

なかなか履いてる人も多くはないであろうチャレンジのクリンチャータイヤ クリテリウム

実はこのチャレンジ。

Team SKY がテスト中。

 

気になったので私もテスト中。

実際に、練習でも使用してみましたし、先の鈴鹿国際ロードレースでも使用。

非常にしなやかな作りで、グリップ力は抜群。

そこがお気に入りポイントです。

 

 

Team SKYのタイヤは

ネットや雑誌ではコンチネンタルが取り上げられておりますが・・・それだけではないのですよ。

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る