【お客様の1台!!】最後の一本!?このカラーリングももう見納め、かも…!? 〜DE ROSA IDOL〜

2035
名古屋本館】鈴木 幸貴 16年11月05日

【Y's Road名古屋本館】

idol_s_top

 

 

どうも。

スズキです。

 

 

 

ある日のこと、

「DE ROSAに乗りたいんです」

というお客様がいらっしゃいました。

 

 

聞けば、お客様にとって初めてのロードバイクとのこと。

 

 

最近ではDE ROSAでも

比較的リーズナブルな価格帯の完成車もラインナップされていますので

いろいろとご案内をさせて頂きました。

 

 

 

で、後日。

 

 

再度ご来店頂いたお客様、

「実は… IDOLに乗りたいんです!!!

とこうおっしゃるわけです。

 

 

 

だったら

乗るしかないでしょう!!!

 

 

というわけで出来上がった

今回の

 

お客様の一台

 

 

 

さっそくご紹介致しましょう!!!

 

 

img_2238

DE ROSA 2016 “IDOL”

w/ SHIMANO ULTEGRA + MAVIC KSYRIUM EQUIPE wheels

 

 

 

こちらのIDOLはフレームセットでしか展開されていないモデルですので、

(2017年モデルでは限定で完成車もリリースされますが)

 

コレに乗りたいと思ったら

初めての一台だろうがなんだろうがバラから組むしかありません。

 

 

ということで、

ご決断頂きました。

 

 

 

DE ROSAのIDOLといえば、

2014年に現在の3代目が登場してから今日まで売れに売れまくり、

もはやDE ROSAを代表するモデルと言っても過言ではありません。

 

2017年も引き続き展開されますが、

これまで3年間大きな変更なく続いてきたグラフィックが

ガラッと変更になるのです。

 

フレームそのものには何の変わりもありませんが、

やはりグラフィックは大切です。

 

s-idol2016_white-blue-sky-glossy

特に、このWHITE BLUE SKY GLOSSY

ツヤ消しだったりツヤありだったりマイナーチェンジはあったものの

この3年間IDOLというモデルを象徴し続けたカラーであり、

今回のオーナー様もこちらのカラーを強くご希望でしたので、

メーカーでは既に完売でしたが…

 

 

Y’s Roadの誇る

全国三十余店舗のネットワークを駆使して

探させて頂きました!

 

 

ちなみにこれ

全店で

最後の一本でした…!!!

 

いやーこれも本当めぐり合わせですよね!

 

 

 

さてとにかくフレームが確保できたので

もう後はゆっくりパーツ選びをするだけです。

 

 

 

まずは要の、コンポーネント。

 

シマノで行くか、

それともDE ROSAらしくCampagnoloにするか…

悩んだ末にオーナー様がセレクトされたのは

SHIMANO ULTEGRA

img_2244

 

img_2246

 

img_2247

抜群のコストパフォーマンスを誇る、バラ完一番人気のシリーズ。

もともと優れた性能を持つIDOLのポテンシャルをいっそう引き出してくれること間違いなしです!

 

 

 

次はホイールです。

性能面は言うに及ばず、ルックス的にも大きな影響を与える部分ですから、

やはりココはこだわりたい。

というわけで

img_2251

フレームと相性◎なホワイトリムのMAVIC KSYRIUM EQUIPEをチョイス。

 

リムが白でしかもきちんと性能が出るホイールって

探すと意外とないものですが、今回はバッチリ決まりました。

 

 

あ、

言い忘れていましたが今回のオーナー様は女性でございます。

 

こういうパーツのセレクトひとつひとつにも女性ならではの感性が光りますので、実は女性にこそバラ完はオススメだったりします。

 

 

 

ハンドル・ステム・シートポストはDeda ZERO100

 

img_2245

 

 

 

img_2268

これまたルックス・パフォーマンスともに優れ、

ひょっとするとバラ完指名ナンバーワンかな?とも思うくらい人気の品です。

 

 

サドルはfi’zi:k ALIANTE VS

img_2269

比較的万人にフィットしやすい形状と、フレームカラーに合わせた

の差し色はDE ROSAロゴのハートマークとシンクロさせてます。

こういうカラーコーディネート大好きですよ、私は。

 

 

なにげにこのサドルはTEAM EDITIONシリーズでしたので、

img_2270

このようにシートポストリングが付属しています。

「水や埃や泥や汚れがフレーム内に侵入するのを防ぐ」

というのがこれの本来の働きですが

そんなことよりも見た目がかわいくなるアクセサリーです。

そっちの方が重要ですよね!!!

…と、私は思います。

 

 

バーテープはLizardSkins

img_2239x

当店スタッフの間でも高い使用率を誇る逸品です。

フレームに合わせてブルーをチョイスですが、実にイイ発色ですね

 

 

ペダルはLOOK

img_2253

サドルと同じく白×でコーディネートしてます。

この白赤のKEO2MAXも2017年カタログからは姿を消しているので、

ある意味ベストなタイミングだったと言えましょう。

 

 

 

そしてボトルケージ。

あえてDE ROSAロゴ入りは避け、白でまとめました。

img_2250

私スズキも愛用するオススメの逸品

Blackburnのカーボンケージです。

ボトルの抜き差しが気持ちいいくらいスポンスポンいけますよ!

 

 

 

とまあこんな具合に、数々のコダワリを発揮しながらも

まとまりのある1台に仕上がったかと思います。

 

これからのロードバイクライフが充実した楽しいモノになるであろうことは、

担当させて頂いた私スズキが請け合います!!!

 

img_2242

 

どうか末永く大切に乗ってあげてくださいね!!!

この度はご注文誠にありがとうございました!!!

 


 

 

さて、今回の「お客様の1台!!」はこれにて終了です。

 

 

今回の記事をご覧頂き、

カスタム心に火が付いてしまった方。

私もこんなオンリーワンな一台を手に入れたい!!という方。

 

 

ぜひ、ご相談ください!!!

 

 

2016-11-06

スズキ コウキ 

 


 

 

【お客様の1台!!】

バックナンバーはこちらと、こちら(旧・名古屋カスタム館分)からもご覧頂けます。

ぜひどうぞ☆

 

 

一覧へ戻る

オンライン


たくさんのキャンペーン実施中!


スマトレKIT

Pageの先頭へ戻る