【わいわいセール2017】伝説のスプリンターが造るクライミングバイクとは!?

1255
大阪本館】盛山 新太郎 17年01月11日

 

 

 

 

 

 

dsc_0605-01-01

 

 

 

 

ジロデイタリア最多勝利数を誇る伝説のスプリンター「マリオ・チポッリーニ」。

 

 

 

 

 

 

現在は当たり前に行われているロードレースの「トレイン」は彼が始めたことだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

そんな生粋のスプリンターがプロデュースするバイクブランド「チポッリーニ」。

 

 

 

 

 

 

日本国内では、ワイズロードが輸入代理店をしていますので、他のお店では手に入りません。

 

 

 

 

 

 

 

数々の勝利を挙げる一方、上りはとにかく苦手でツールドフランスでは上りステージになるとリタイアしてしまい、結局一度も完走していないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

そんな彼が造るクライミングバイクは一体どうなカタチになるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0603-01

 

 

 

 

 

 

CIPOLLINI

 

 

 

 

 

 

RB800

 

 

 

 

 

 

 

定価

¥470000+税

 

 

 

 

わいわいセール価格

¥282000+税

 

 

 

 

 

フレーム重量:970g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ:XS(トップチューブ520mm)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適応身長:165~170cm前後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラインナップ中最も軽いフレームがこのRB800。

素材にはT1000グレードのカーボンを使用し、1本1本イタリアで製造される「MADE in ITALY」バイクです。

 

 

 

 

 

 

 

2017シーズンからは廃版モデルとなっており、手に入れるなら今しかありません。

 

 

 

 

 

 

dsc_0604-01-02

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドチューブ~BB周りの造形は、ライダーのパワーを余すことなく推進力に変えてくれそうな剛性感溢れる造形。

 

 

 

 

 

 

その一方で、トップチューブ~シートステーにかけてはボリュームを抑え、高い振動吸収性と路面追従性を実現。

 

 

 

 

 

 

 

シートポストはフレームと一体形状のISP(インテグレーテッドシートポスト)となっており、シートクランプを廃することでここでも軽量化。

 

 

 

 

 

 

 

サドル高がまだはっきり決まっておらず、心配という方は是非当店フィッティング専門スタッフにご相談ください。

当社独自のフィッティングシステム「バイオレーサー」により、具体的な数値を出すことが可能です。

 

 

 

 

 

現在大阪本館では、フレームを当店でご購入いただき、組み立てまでご注文のお客様には特別に更に深いフィッティングサービスも実施中です。

 

 

 

 

是非お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り味はラインナップ中でも特に優しく、ダンシングで左右に力を加えると程よい“しなり”が感じられ非常にタイミングが取りやすい。

左右に体重を振りながらリズムよく乗りたい、そんな乗り心地。

 

 

 

 

 

 

 

シッティングで踏みすぎると脚にダメージが残りやすく、やや軽めのギア、ケイデンスを高めにすることで効率よく、そして気持ちよくバイクは進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今、各メーカーから発売されているフレームの多くはある意味「乗りやすすぎる」とも言えるかもしれません。

そんな中、「ライダーがフレームに合わせる」必要があるこういったフレームは、乗りこなす楽しみという事を教えてくれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定わいわいセール2017公式サイトでチェック!!

ワイズロードだからできる一流ブランド勢ぞろい!!パーツなどなど旧品アイテムがザクザク!!>>
下のバナーをクリックするとわいわいセール2017専用サイトに移動します。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る