【迷ったらコレ】定番クリンチャ―タイヤ!

1325
大宮店】 17年02月01日

皆さま、こんにちは。木村です。

 

本日も商品の方を紹介していきたいと思います。

 

題名にある通り、今回ご紹介するのは、タイヤです。

 

今回紹介するタイヤは、ドイツの老舗タイヤメーカーコンチネンタルが製造している「グランプリ4000sⅡ」です。

 

image1 

このⅡというのが少し気になる方がいらっしゃるかもしれませんが、Ⅰと比べて若干の品質向上とトレッドパターンなどがほんの僅かに変わっているだけで、性能に関しての違いはほぼありません。

 

もともと性能がいいので、あまり差は感じられないです(笑)

 

 

サイズは、700-23c/25c/28cを在庫しています!!

 

このタイヤ、まず注目していただきたいのは「耐パンク性」です。

 

コンチネンタルのタイヤは全体的に耐パンク性が高く、中でもグランプリ4000sⅡはクリンチャータイヤの中で、特に高いものになります。

 

耐パンク性は高いものの、タイヤ自体は思ったよりしなやかな方です。

 

グリップ性もかなり高いです。

 

峠の下りなどでは安心してコーナーを攻めることができます。

 

タイヤを変形させてグリップ性を稼ぐというよりは、コンパウンドで稼ぐといったイメージです。

 

 

形状的にかどうかはわかりませんが、乗った時の感想としては、路面との接地面積は小さいのかな?と。

 

タイヤを装着してホイールだけでバウンドさせても、跳ね返す力が非常に大きい気がします。

 

転がり抵抗の抑制にこの技術が一役買っているのではないでしょうか?

 

 

耐久性に関しては、文句一つありません。持てば10000km、6000kmは普通にいけました。

 

ただ、その分重量面で決戦用タイヤとしてはあまり期待できません。

 

少し重めなので、ヒルクライムレースなどにはあまり向いていません。

 

ただ、このタイヤの欠点といえば重量くらいなので、それくらいなら僕は全然許せちゃいます!

 

image2

 

 

そして、コンチネンタルといえばこのおばさん

 

これまたいい見下しっぷりだと思います。

 

コンチネンタルは全てドイツで作っています。車のタイヤなんかでも有名な超一流タイヤメーカーなので、ブランド力もかなり強いですね。

 

 

そして気になるお値段は、、、

 

 

¥7000+tax

 

 

タイヤ一本でこれはちょっと高いかも?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ライフがとても長いので、長期的に見るならコストパフォーマンスは高いと思います。

 

こちら二階、タイヤコーナーにございます。

 

実際にコンチネンタルを使っているスタッフも在籍しておりますので、お気軽にご質問ください。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 


 

下のFacebookからも電話できます~

今すぐに電話するを押してください。

https://www.facebook.com/OMIYACOBRA/

☝☝大宮店のFacebook!!☝☝

良かったらイイね押して下さい!! 


JRのアクセスも良い大宮駅から徒歩3分の好立地に当店はございます

(新宿~最短32分 上野~最短26分)

BROMPTONをはじめDAHON・KHS・タイレル等の小径車

TREK・キャノンデール・ビアンキ・GIANT等のクロスバイク

BOTTECCHIA・TREK・キャノンデール等のロードバイク

その他数多くのブランド扱っております

ポータルサイトでは伝わりにくい、当店のこだわりや雰囲気は

大宮店SPHP(スペシャルホームページ)をご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/ 


■ワイズロード大宮店

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-23イーストゲート大宮ビル1階2階

(旧中山道沿い【あじせんビル隣】になります。判らない場合はお電話下さい)

■電話番号
048-650-8750 
■営業時間
平日: 12:00 ~20:00
土日祝日:11:00~20:00

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る