15.5万円で凄いホイール装備!? ハイスペックロード「FARNA 700 105」

3850
東大和店】大元 英俊 17年02月16日

SONY DSC

/

ロードに乗ってる詳しい人ほど思わず二度見。

「なぜこの価格でこんなハイスペックなの!?」

という2017年の新モデル入荷しました。

バイクはスペックガン見主義、大元です。

タイガーさん

/

入門機ながら既に2ランクは上のパーツで

組まれた最初の一台にオススメなバイクです!

/

SONY DSC

Khodaa Bloom

FARNA 700 105

販売価格:155,000円+税

クーポン還元:現金支払い時 15,500円分

/

タイガーさん大元のオススメのポイントその1!

『シマノの11速105コンポーネントがフルアッセンブル!』

SONY DSC/

最上位モデルと同じリア11段変速の105。

レース用コンポーネントに位置づけられるモデルで

変速性能も良く、「最初の一台には105は欲しい」 と

未だに呼び声の高いコンポーネントです。

スパッ!と決まる変速、しっかりと効くブレーキ。

ストレスを感じさせない操作性にロードの素晴らしさを感じます。

/

タイガーさん大元のオススメのポイントその2!

『こだわりの足回り、ULTEGRAホイール!』

SONY DSC

/

「ULTEGRA」のホイールが最初からアッセンブル!

この価格帯であれば通常1万円程のホイールが常ですが・・・

ULTEGRAは定価50,000円はするセカンドグレードモデル!

後でこれに交換する方も多い大人気モデルです。

重量も軽くチューブレスタイヤも使えるホイールです。

タイヤはMAXXISの代表的な「シルクワーム」を使用した

万能ロードバイク向けタイヤRE-FUSEが標準装備。

これも入門機では有り得ないリッチなパーツ構成です。

/

タイガーさん大元のオススメのポイントその3!

『握りやすさを求めたエルゴノミックハンドル!』

SONY DSC

/

ロングライドやヒルクライムで重宝するアップライトな

姿勢を容易にする握りやすい卵型のハンドルトップ、

浅いドロップ量かつアナトミック形状で下ハンドルが

とても握りやすいハンドルが標準装備になっています。

人体工学に基づいた「エルゴノミック」ハンドルです。

/

タイガーさん大元のオススメのポイントその4!

『ケーブル内装の美しいアルミフレーム!』

SONY DSC

/

ケーブルをフレーム内部に収めたインターナルルーティング。

フレームは部分的に厚みを調整したトリプルバテッド加工で

軽量化も追及され、完成車重量8.8kgを実現しています。

9kgを切る軽さならば不満を覚える事は無いはずです。

 /

SONY DSC

 塗装も美しい爽やかなブルーというのもGOOD!

日本人が乗りやすい設計をしているKhodaaBloomは

当店イチオシの大人気ブランドです。

暖かくなってきて走るには最高の季節はもうすぐ!

 このバイクで今シーズンを駆け抜けませんか?

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る