【大宮テック便り】緩みは事故の元

668
大宮店】新井 絢也 17年02月17日

IMG_2528

一般的なスポーツバイクに比べ特殊なパーツが多いフォールディングバイク。

当店で人気のKHSもその例に漏れません。

ロードバイクやクロスバイクと比べ少し特殊な形をしています。

パーツ点数や可動部も多く緩みやがたによるトラブルが他のジャンルより発生しやすい感が有ります。

今回はKHSのフォールディングバイクの修理。

ヘッドパーツのベアリングの圧が目で見て判るほど緩い状態で乗っていたせいでベアリングがぼろぼろになっていました。


IMG_2533

下側のベアリングの状態を見るために開けてみたところ。

元々はシールベアリングでしたがリテーナータイプのベアリングのなっています。

緩んだ状態で乗り続けた結果ベアリングがバラけてしまったんですね。

o170214k

カートリッジベアリングは通常この様な形でベアリングがむき出しにはなっていません。


IMG_2532

当店に持ち込まれた時にはブレーキを軽くかけただけでステアリングコラムがガクガク動く状態でした。

そのまま乗り続けると最終的にフレームやフォークを破損し大きな事故に繋がりかねません。

汚れを取り除き新品のベアリングに交換しました。


o160903k (3)

F-20Rはヘッドパーツのすぐ上にステムがあるのではなく様々なパーツが載っています。

一般的なスポーツバイクの場合ステムがしっかりと固定されることでベアリングの緩みを防いでいますが、F‐20Rの場合はクランプの2本のボルトがベアリングの玉あたりの緩みを防ぐ役割を担っています。


o160903k (4)

ベアリングの玉当たりの調整は基本的に通常のアヘッドステムの調整と同様です。

トップキャップで圧を調整しステムの代わりにクランプを固定して緩みを防ぎます。

ただしコラムの飛び出しが大きいのでその分を埋めるスペーサーが必要になります。


160323k 005

ステムに付属している長い筒を外せばちょうどいい長さになっています。

手持ちのヘッドスペーサーがあればそれをつむほうが楽でしょう。


o160903k (2) 

修理が完了しまともに走れるようになりました。

緩みやガタを感じたらすぐに直してあげてください。 

放っておくと重症化し修理費用が嵩んだり廃車にせざるを得なくなるなどいいことはありません。



 

o161223b-9

JRのアクセスも良い大宮駅から徒歩3分

(新宿~最短32分 上野~最短26分)

BROMPTONをはじめDAHON・KHS・タイレル等の小径車

TREK・キャノンデール・ビアンキ・GIANT等のクロスバイク

BOTTECCHIA・TREK・キャノンデール等のロードバイク

その他数多くのブランド扱っております

ポータルサイトでは伝わりにくい、当店のこだわりや雰囲気は

大宮店SPHP(スペシャルホームページ)をご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/


■ワイズロード大宮店

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-23イーストゲート大宮ビル1階2階

(旧中山道沿い【あじせんビル隣】になります。判らない場合はお電話下さい)

■電話番号
048-650-8750 
■営業時間
平日: 12:00 ~20:00
土日祝日:11:00~20:00


 大宮店のFacebook!!

良かったらイイね押して下さい

https://www.facebook.com/OMIYACOBRA


修理作業について

ワイズロード大宮店はスポーツバイク専門店です。

作業のご予約はお電話で承っていますのでお気軽にご相談ください。

軽快車(ママチャリ)やルック車などスポーツバイク以外の車体の修理は行っておりません

※公道走行不可の車体(2系統のブレーキを備えていない車体など道路交通法違反となる車体)についても基本的に作業は行っておりません。(トラックなど専用スペースでのみご利用の車体につきましては個別にご相談下さい)

※他店やネット購入のフレームの組立作業はお断りさせていただいております。

※他店購入車体の修理は行っております。ただし当店とお取引のないメーカーの場合純正パーツの取り寄せが出来ず修理が不可能な場合があります。

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る