【ホイール】上り最速!!独自構造を貫く一本。

3118
大阪本館】盛山 新太郎 17年03月20日

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ来週末の「菰野ヒルクライム」から始まる関西ヒルクライムシーズン!!

 

 

 

 

 

 

 

皆さん練習は捗っていますか??

 

 

 

 

 

 

 

僕も4月の伊吹山ヒルクライムに参戦予定ですが、朝がなかなか起きれず練習は停滞気味・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は六甲山まで行ってきました。

約50分で獲得標高830mを上る関西屈指の難関コース。上り大好き変態ヒルクライマー御用達コースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0176-01

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなヒルクライムで簡単に速く走れるようになる必殺アイテム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MAVIC

 

 

 

 

 

 

R-SYS SLR

 

 

 

 

 

 

定価

¥280,000+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイズロード店頭販売価格

¥252,000+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前後重量:1295g

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0193-01

 

 

 

 

 

 

 

※こちらアルミリムのホイールです。

 

 

 

 

 

アルミホイールとしては破格の軽さ、そしてお値段。

 

 

 

 

 

 

マヴィックが得意とする超軽量リム「ISM4D」と独自構造の「トラコンプ」カーボンスポークによる異次元の加速性能。

 

 

 

 

 

 

エアロ性能を捨て、軽さと反応性能を手に入れた究極のクライミングホイールです。

 

 

 

 

 

 

 

マヴィックがいかに凄いのか??については是非前回の記事をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0194-01

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラのモデルも例に漏れずスチール製のフリーボディ。

 

 

 

 

 

 

 

スチール製のフリーボディでこの軽さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

リムは特殊な黒化処理が施されどんな状況でも高い制動力を発揮。

アルミリムなので、上った後のダウンヒルでもホイールの発熱の心配もなく安心して下ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上りのみに特化した究極とも言えるクライミングホイール、即日お持ち帰り可能です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好評!

春の乗り出しキャンペーン!!

↓詳しくはこちら↓

bnr_harunori2017

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る