【トライアスリート安田】やっぱりトライアスロンバイクは圧倒的にロードバイクより速かった!

431
茅ヶ崎店】安田 一行 17年04月21日

遂にレースまで後2ヶ月を切って来たので

戦闘機 FELT IA14を投入!

トライアスロンバイクに乗るといつもよりも戦闘態勢に入っていきます(笑)

 

取りあえず自宅まで帰ってみました。

17km (海沿い6km+市街地(田舎)11km)

 

そうしたら、やっぱりトライアスロンバイクめちゃくちゃ速いぞ!

 

変更前:アルミ丸パイプロード(TREK EMONDA ALR)、

ローハイトリムホイール(MAVIC キシリウムSL)、DHバー無し、ノーマルヘルメット(OGK ZENARD)

変更後:トライアスロン専用フレーム(FELT IA14)、

ディープリムホイール(シマノWH-9000C75)、DHバー、エアロヘルメット(OGK AERO-R1)

DSC_0442

変化としてはポジションが変わり、体重を出力に変えることが出来るようになり

上半身もDHバーで安定してペダリングに集中できるようになり、踏みやすくなりました

 

ワットがNPで普段ちょい頑張るくらいだと190W前後なのですが

昨日は210Wと  20Wも上昇

ちなみにロードで210Wは結構HARDです。

 

そして、同じ210Wで漕いでいた時と比べて1分帰宅時間が短縮!

190Wの時と比べると2分短縮!

やはりエアロ効果は抜群です

ちなみに帰りはやや登り基調なので

通常はロードで平均29-30km/h位なのですが、昨日は32km/hでした。

※信号待ちではタイムを止めています。

 

これは大きい!

市街地、信号厳守の17kmで2分短縮なら

レースで40kmでも4分は変わってくるのではないでしょうか?

 

これが180kmなら20分以上の短縮になりそう。

 

やっぱりトライアスロンバイクを使用しないなんてありえない!

と気づかされました。

 

2017.4.21 安田

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る