【2017Colnago C-RS祭り!!】しなやかな伸びを体感できるエントリーカーボン【カーボンピラーorD/Aペダルが付いてくるのは6/25まで!】

1999
福岡天神店】井手 稔 17年06月15日

 

 

img_4262

 

2017年にワイズロード福岡天神店で一番売れた(多分)カーボンのイタ車C-RS!

勉強会で乗ったコルナゴの中で一番乗ってて楽しかったモデルです。

 

 

 

 

img_4261

 

 

そのC-RSが特価で入荷です!!

今ならカラーはともかくサイズはそれなりに揃っているので、

きっとあなたのサイズも有るはず!

 

 

colnagocrs

 

しかも6/25までならさらにコルナゴのカーボンピラーかD/AのSPD-SLペダルのどちらかが付いてくる!!

実質30%OFF近い割引に…

30万近い定価では手がでなかったカーボンロードが20万前半に!

 

 

 

 

IMG_5472

 

カラー ホワイト サイズ500S

 

 

 

img_4259

 

カラー マットブラック サイズ450S、480S

 

 

 

img_4277

 

 

カラー レッド サイズ480S,540s

 

 

COLNAGO 2017 C-RS 105

¥270,000-+TAX➡現金特価¥216,000-+TAX

 

 

 

 

 

img_4280

 

カーボンラグのC60に対してモノコックのM10、剛性の高いC60に対して軽くしなやかに加速するM10は

ユーロップカー時代に、クライマー ピエール・ローランの走りを支えました。

山岳は軽量なM10を選択する事が多く、パワーのある選手はC60を好んでいた記憶が。

 

M10のジオメトリと優しい乗り心地を踏襲したAC-Rの後継に当たるのが今回ご紹介するC-RSです。

 

C60にも乗ったのですが、そちらは車体の軽さに反する剛性の高さ。

自分のお尻の下にめちゃくちゃ丈夫なものがズシッとあるあの存在感は独特のものが。

そしてその剛性の殆どを、当然私の貧脚では使いきれません。

 

 

 

 

img_4278

 

 対するC-RSは剛性バランスが私にとって絶妙

ダウンチューブ上面は現在のフラッグシップC60や

古くはマスターXライトにも採用されている剛性を高めるためのジルコ加工も

やはりもととなるカーボン素材が違うからか、

フラッグシップの持て余してしょうがない剛性感とは全く違い

自分にあったバイクに乗る楽しさを存分に体感できます。

 

 

 

IMG_5475

 

BB周りも剛性に不足を感じない、それでいて足に来ないバランスは、

アマチュアにフォーカスして設計されただけあって、

漕いだ時に本当に気持ちよく加速して行きます。

 

 

 

 

 

img_4263

 

脚に帰ってくる反応から予想されるよりスピードのノリが良いので

ペダルに力をかけるのが楽しくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5473

 

ハンドリングはC-RSは安定志向。

フレームセットをホビーライダーにあわせて

素材となるカーボンのグレードまで一体で設計した成果か、

より安心してコーナーに突っ込んでいけます。

その代わり、キレはフラッグシップのC60のほうがありますが。

 

 

 

 

 

img_4270

 

タイヤはCONTINENTAL ULTRA SPORT II 700X25C、

最近は競技志向の強いモデルでも太い28Cまで入る物もありますがC-RSは25Cまで。

25CまでがC-RSの登りもエアロもと言う

オールラウンドな性能を活かしやすいとコルナゴは考えたのではないかと。

 

 

 

 

IMG_5640 

 

コンポーネントがクランクまで105にもかかわらず、

 

 

 

 

IMG_5648

 

ブレーキキャリパーだけが

105でないのが惜しまれます。

よく走るだけになおさら…

 

 

 

 

 

 

IMG_5476 

 

カーボンを知り尽くしたコルナゴが放つ新たなエントリーカーボン。

コルナゴのラインナップ中、最も多くの方が幸せになれるモデルとイチオシのモデルがC-RSです。

 

 

IMG_5478

 

グレードアップキャンペーンも残り10日を切りました。

あなたの最初のカーボンロードにいかがですか?

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る