『衝撃』を感じない『衝撃』 新型『SYNAPSE Hi-mod』が遂に販売開始!

3059
東大和店】大元 英俊 17年10月10日

DSC01899 1

ワイズロード東大和店の大元です。

タイガーさん

/

8月に行われたキャノンデールの祭典

『CANNONDALE BIG WEEK』

Big-week-logo

/

そこで明かされた新型『SYNAPSE』の衝撃たるや。

試乗した途端、私も店長の益子も他の来場者もメロメロ!

路面の振動を感じさせない乗り味、SUPAR SIX EVOを上回る加速性。

全てにおいて『最強』にして『最高』のマシンです。

その『SYNAPSE』最高モデル『Hi-mod』が遂に入荷しました!

/

DSC01899 1

CANNONDALE SYNAPSE Hi-mod (size:51)

販売価格:650,000円+税

/

『SYNAPSE』はヨーロッパで爆発的なセールスを更新中!

ロードバイク先進国ばかりのヨーロッパの販売比率では、

半分以上はSYNAPSEシリーズが売り上げています。

プロチームが使用するSUPER SIX EVOや手頃なCAADを抑えて

SYNAPSEシリーズの売上が圧倒的なのです。

/

SONY DSC SONY DSC

▲ 新作はディスクブレーキオンリー、新型のR9170 DURA-ACEを搭載!

/

CANNONDALEの根本にある技術は『SAVE』システム。

SUPER SIX EVOやCAADにも採用され、当然SYNAPSEにも。

そして『SAVE』の略は

SYNAPSE    

ACTIVE       

VIBRATION  

ELIMINATION

/

何を隠そうSYNAPSEから始まったテクノロジーなのです!

/

SONY DSC

▲ 進みの素晴らしさは独特のパワーピラミッドがもたらしています。

/

今作のSYNAPSEは『エンデュランス=速い』をモットーに

驚くべき推進性を持った一台に仕上がっています。

剛性値ではSUPAR SIX EVOを上回っており、重量も遂に

950gという標準を上回る軽さまでも手に入れました。

タイヤを路面にしっかりと押し付ける力が強く、登りでは

その重量以上の軽快さをライダーにもたらしてくれます。

/

SONY DSC

/

このモデル用にキャノンデールが生み出した『HOLOGRAM TR』

「カーボンクリンチャーチューブレスレディディスクホイール」

長い呼び方ですがこのホイールがまた・・・素晴らしい・・・!

普通に買えば15万以上は確実にするレベルのホイールが標準装備。

完成車ではクリンチャー仕様なので、もしチューブレスタイヤで

使用した場合、更に軽快で快適な走りを体感させてくれるでしょう。

/

SONY DSC

/

これに乗って以来私と店長の益子も今買うならこれ以外ないと、

日々欲しい欲しいとため息をついて過ごしているほどです。

『衝撃』を感じない『衝撃』

これほど静かで乗った時のインパクトが大きいロードはありません。

もはやカスタムする所が無い完璧なディスクロード完成車ですが、

Hi-modフレーム・油圧デュラエース・カーボンホイール・グラフェンタイヤ

カーボンシートポスト・カーボンハンドル・最軽量アルミステム

/

これで65万円ってレベルがあまりにも高すぎませんか。

100万円って言われても納得しちゃいます。

今年ディスクロードバイクを買うならSYNAPSEしかありません!

断言します! 新型SYNAPSEは買いです!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る