【2018年モデル】本物のエンデュランスバイクをお手軽に「SYNAPSE ALLOY」

236
船橋店】新里 駿 17年12月07日

  18synapse al 105 top1

 

 

【2018年モデル】

本物のエンデュランスバイクをお手軽に

「SYNAPSE ALLOY」

 


 

今年度ディスクブレーキモデルにおいて大幅なブラッシュアップが行なわれ、業界的にも非常に注目度の高いアメリカンブランド「CANNONDALE」のエンデュランスロード「SYNAPSE」。

 

「エンデュランス志向モデル」から「レースパフォーマンスを備えたエンデュランスロード」へと進化を遂げることでエンデュランスロードとして新たな境地に達した本モデルですが、最新2018年度モデルでは上位モデルとなるカーボングレードだけでなく、より気軽に手に取って頂くことが可能なアルミモデルでも各所に大幅な刷新が行なわれました。

 

アワーグラス形状のヘッドチューブやディスクブレーキなどカーボンモデル同様のスペックを備えつつも、扱いやすさに優れたメカニカル仕様のディスクブレーキ&クイックリリース式を採用。

 

「気軽さ」というポイントに注力することで日々の通勤通学や週末のサイクリングまで幅広いシーンをマルチにこなすことが可能なモデルとなっています。

 

気軽にロードバイクを始めたいといったユーザー様には勿論、太めのタイヤがアッセンブルされていますのでグラベルロード系バイクをお考えのお客様にもおすすめです。

 


 

18synapse al 105 5 

18synapse al 105 3

 

ジオメトリーが刷新され、よりアップライトなポジションで乗車することが可能となった新フレーム。

 

バイク前方から徐々に扁平形状となるトップチューブ形状によって剛性の最適化がなされ、振動吸収性の向上と同時に軽量化を実現しています。

 

ヘッドチューブにはカーボンモデルや同社のハイエンドアルミロード「CAAD12」にも採用されるアワーグラス形状を採用することで、ステアリング剛性の向上を実現しています。

 

また内装化されたワイヤー類はエアロダイナミクスの向上と共に、バイク全体の美観を高める効果を担っています。

 


 

18synapse al 105 6

 18synapse al 105 7

 

扁平加工が施されたシートステイ&チェーンステイ。

 

幅広となる横方向で剛性の向上しペダリングパワーを効率化するとともに、薄くなった縦方向&25.4mmと細身のシートポストによって振動吸収性を高めることでSYNAPSEらしい極上のライドフィールを生み出しています。

 


 

18synapse al 105 1

 

18synapse al 105 2 

 中腹部分から下方向にかけて大きくシェイプされたフロントフォーク。

 

フロントホイールからの振動に対して効率よくしなる細いチューブ形状やエンド部分が内側にベンドした形状など、快適性が追求された作りとなっています。

 

また、タイヤには30C(105仕様車)or28C(TIAGRA仕様車)と太めの物がアッセンブルされており、グラベルロード的な用途でも活躍間違いなしです。

 


  18synapse al 105 9

ブレーキシステムには近年トレンドになりつつあるディスクブレーキを採用。

 

カーボンモデルとは異なりホイール固定方式をクイックリリース式&メカニカルタイプのブレーキシステムとすることで、高い制動力を気軽に体感して頂くことが可能です。

 


 

■CANNONDALE/SYNAPSE DISC 105 SE

 

  18synapse al 105 

カラー:ANT

 

 

入荷サイズ:51

販売価格:¥170,000+TAX

 

※更にワイズロードポイントカード入会で、車体の8%分13,600円分のポイントを進呈いたします。

(現金以外のお支払い方法の場合、ポイント進呈額が3%分5,100円分となります。)


 

■CANNONDALE/SYNAPSE DISC TIAGRA

 

 

18synapse al tia  

カラー:NIT

 

 

入荷サイズ:54

販売価格:¥125,000+TAX

 

※更にワイズロードポイントカード入会で、車体の8%分10,000円分のポイントを進呈いたします。

(現金以外のお支払い方法の場合、ポイント進呈額が3%分3,750円分となります。)

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る