【ご褒美】にも…? ピュアレーシングメーカー、ご存知DE ROSAの究極兵器が名古屋本館に降臨!【最新入荷情報】

1325
名古屋本館】鈴木 幸貴 17年12月08日

【Y's Road名古屋本館】

 

IMG_0293

 

 

どうも。

スズキです。

 

 

 

 

突然ですが、皆さんはひょっとして

 

DEROSAlogo

というブランドのことを

「ロゴのハートマークがカワイイ、オシャレ自転車やさん♡」

などと思っていませんか???

 

 

 

 

いや、それもべつに間違いではないのですが、

DE ROSAの本流は常にサイクルロードレースとともにあり、

実のところ

「かなり本気のレーシングバイク屋さん」

なのです。

 

 

ハートマークは、DE ROSAの

ロードレースにかける情熱(=Passione)を象徴しているんですね。

 

 

というわけで

今回は、DE ROSAのそんな情熱が

ほとばしりにほとばしりまくった逸品をご紹介致します!!!

 

 

 

IMG_0291

DE ROSA 2018 “PROTOS”

(Grey Orange Matt)

 

 

 

 

プロトス。

それは、ギリシア語で「最初の、第一の」を意味します。

 

その名の通り、並み居るすべてのロードバイクたちの中で

第一のポジション=頂点に立つことの出来るフレームと言えましょう。

 

 

もちろん、DE ROSAの全ラインナップ中でも第一、

つまりフラッグシップモデルと位置付けられます。

 

 

そんなフラッグシップPROTOS、2018年はモデルチェンジを経ての登場。

 

 

どうでしょう、これ。

名古屋本館スタッフ一同が感嘆の声を禁じ得なかった

群を抜くカッコよさ。

並大抵のロードフレームには真似のできない佇まい。

 

フレームデザイン的には凝ったことはしてませんが、だからこそカッコイイ。

 

IMG_0305

個人的には、こんな直線を基調としたフレームを

どうやったらここまでエロく造れるのかと思いました(←褒めてます)

 

 

IMG_0292

ダウンチューブのロゴは

ミラー調のメタリックシルバーでこれまたカッコイイとしか言いようがない。

(写真ではわかりにくいのでぜひ店頭で実物をご覧下さい!)

 

こんな仕上げなのはこのカラーリングだけなので

文句なしにイチオシです。

 

 

全体的に前作よりはボリュームを抑えた印象ですが

それでもかなりマッシヴな造形。

 

 

もっとも、前作は↓

旧プロトス68425_n

なんかもう自転車というよりモビルアーマーみたいな感じでしたからね。

 

 

IMG_0298

それでもやはりBB周りなどはかなりのカタマリ感。

今作からプレスフィットをやめてノーマルのねじ切りBBに回帰してきました。

これはフレームの素材や造形などすべてをひっくるめて

BBを大径化しなくてもボトム周りの剛性感を演出できるようになった

という技術革新の表れでしょう。

(BB規格がイタリアンなのがいかにもDE ROSAですね)

 

IMG_0295

BBで生まれたペダリングパワーを効率よく

推進力に変えるチェーンステーはあくまでしっかりと太ましく。

 

IMG_0295

反面、シートステーはPROTOSとは思えないほど

シャープになり、路面追従性に貢献してくれます。

 

IMG_0299

そしてブレーキはご覧の通りダイレクトタイプを採用。

BB下ではなくシートステーマウントのため整備性も上々です。

 

IMG_0304

翻って、フロントは

上下異径のボリューミーなヘッド周りに

IMG_0301

がっしりしたストレートフォークで

剛性とキレのあるコントロール性を演出します。

 

このへん、いかにもピュアレーシングって感じです。

 

IMG_0300

そしてフロントも勿論ダイレクトマウントブレーキで、

フォーク剛性を損なわずにカッチリとしたブレーキングを実現します。

 

 

ところでみなさんお気づきになりましたか…?

IMG_0302

この、フレームとフォークの間にチラッと見える差し色。

こうした細かいこだわりこそDE ROSAの真骨頂(と、思います)

 

チラリズムですよ、チラリズム

 

IMG_0303

ふつー、こんなところ塗り分けないですよ!!!(興奮)

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで実は今回、

 

なんとこのPROTOS

2本同時に入荷してきているんですが!!!

 

 

もうひとつがこちら!

 

IMG_0307

DE ROSA 2018 “PROTOS”

(Black Red Matt)

 

 

これはもう定番中の定番、

みんな大好きマットブラック×レッドのカラーリングですね。

 

IMG_0311

 

しかしマットブラックとは言いながら

こちらもDE ROSAお得意のツヤ無し/ツヤ有りの塗り分けが巧みになされており、

ふつーじゃない色気を醸し出しています。

ん~、さすがはイタリアン。

 

IMG_0315

もちろんこちらもチラリズムは健在です。

 

 


 

肝心の走りの方ですが、

 

 

名古屋本館には

 

protos294_n

元Jプロツアーライダーのホッシー弐号こと星野貴大(通称・貴やん)を筆頭に、

 

NIPPO御用達のアレ、ホッシー弐号を乗せてみた!!【DE ROSA】

 

「シリアスレーサー」マサ☆シノダ

 

【新型PROTOS】名古屋に戦闘機現る!【DEROSA】インプレッション!

 

 

tennchou-19 

もはや毎年の最速店長選手権でもおなじみ、

Y’s Road全店でも屈指の走れる店長・梅林に至るまで

 

【インプレ】明日はいよいよイタリアンバイク試乗会。一足お先に乗ってみました【DEROSA】

 

このPROTOSをガッツリこってり乗り込んだ

実走派スタッフがおりますので、

気になる点はなんでもお気軽にお問い合わせください!

 


 

 

さてさて

そんなPROTOSですが、今回名古屋本館には

・Grey Orange Matt サイズ47

(水平換算トップチューブ長520mm・適正身長165cm前後)

・Black Red Matt サイズ51

(水平換算トップチューブ長546mm・適性身長175cm前後)

にて、入荷しております。

 

 

気になるお値段は

 

フレームセット価格

¥680,000+TAX

でございます!

お値段の方も「第一位」、まさしくプロトスって感じですね。

 

 

 

 

しかしながら

その出来映えを考慮すれば決して高くない…のではないでしょうか!?

(ライバルと目されるP社の例のフレームも同じような価格なんですから!)

 

 

しかもY’s Roadでご購入頂きますと、

現金払いの場合8%ものY’s Clubポイントが付与されるんです。

額面にして¥81,600分という驚愕のポイント。

 

 

これを今、名古屋店で開催中の限定特価と組み合わせると…

nagoya_kansyasai171010

 

 

 

 

たとえば

SHIMANOの新型ULTEGRA R8000一式が

R8000_OP

まるっとタダになるぐらいの価格なのです。

 

 

 

 

決してお安い買い物ではありませんが、

コンポーネントやホイールetc.が名古屋限定でお安く手に入る今こそ、

このようなフラッグシップフレームにも検討の余地が生まれようというもの。

 

 

今年一年頑張ったご自身へのご褒美として

ぜひ、手に入れてください!!!

 

 

少しでも気になったら、とにかく

名古屋本館へ足を運んでみてくださいな。

決して損はさせませんから!

 

 

 

スタッフ一同

お待ちしております!

 

2017-12-08

スズキ コウキ

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る