【KONA】入荷第1弾は今人気の27.5+、BIG HONZO!【2019】

1477
新宿本館】松永 剛 18年12月08日

 kona_19_bighonzo_00

 

KONAの2019年モデルも入荷が始まりました!

 

今年の入荷第1弾は・・・

 

当店で今、一番人気となっているタイヤサイズ【27.5+(ニーナナゴプラス)】のハイコストパフォーマンスモデルのこちら!

 

 

 

 kona_19_bighonzo_01

 

 

KONA 19 BIG HONZO

サイズ:S(身長160~170cm)

¥158,000(税別)

 

 

kona_19_bighonzo_05

 

 

フロントサスはROCKSHOXのエアタイプのRECON SILVER。
120mmストローク、110mm幅のBOOST企画のスルーアクスルタイプです。

タイヤはWTBのRanger 27,5 x 2.8。チューブレスレディです。

 

 

 kona_19_bighonzo_02

 

 

ギア周りはSRAM NXの1 x 11。

28Tのチェーンリングに11~42Tのスプロケットです。
極太タイヤと軽めのギア比で上り坂もスイスイ登れます。

 

 

 kona_19_bighonzo_03 kona_19_bighonzo_04

 

 

ドロッパーポストも標準装備。
TRANZ-Xの100mmストロークモデル。

ちなみにサドル高ですが、ドロッパーポストを一番伸ばした状態の数値で、
適合身長の160cm~170cmの方の標準的な股下から算出される
当社のバイオレーサーのサドル高をカバーする事が出来ています。

ドロッパーを一番伸ばした状態をペダリング優先したサドル高に
設定する事で、登りや舗装区間を効率よく走れるようになります。

 

 

 

 kona_19_bighonzo_06

 

30周年記念ロゴのヘッドキャップと

35mm径のハンドルクランプの

45mmリーチのステムです。

 

トップチューブが他メーカーの27.5+より長めですが、ステムは少し短めの設定です。

 

 

 

kona_19_bighonzo_07

 

リヤハブ幅・軸は、12 x 148mmのBOOSTスルーアクスル規格。

15万以下のこのクラスの27.5+で、リヤもスルーアクスルを採用しているモデルは
少ないので、この辺りでもコスパの良さを感じます。

 

ブレーキはメンテしやすいSHIMANO製のエントリーモデル。

 

 

 kona_19_bighonzo_08

 

そしてクイックな乗り味を実現している、430mmショートチェーンステーを
生み出すプレート型のチェーンステー付け根部分。
しっかりとクリアランスもあるので、泥詰まりにも強いデザインです。

 

 

昨年モデルから、若干の仕様変更はされていますが、基本スペックはほぼ同等なのですが、価格が2万円もお安くなっています!!

 

そんな事も有り、早くも人気でオーダーが殺到。
国内代理店への初回入荷分はほぼ完売、次回入荷分が5~6月と半年ほど先になりますが、サイズ違いのお取寄せは今のところ可能です!(残り台数は僅かです)

 

 

今話題、人気の27.5+を、KONAのバイクで体感してみたいという貴方、是非お見逃しなく!!

 

 

 

mtb_zaikolist01

 

▲▲▲▲在庫リストページはこちらから!▲▲▲▲

 

 

 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

 

 

 

sbd2018開催決定バナー

20181201埼玉バナー20181215大阪バナー

 

 

フレーム&パーツ バラ完キャンペーン

 

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

Facebookでも情報発信中!いいね!&フォローをお願いいたします!

ysshinjyukuhonkan_fb_banner400

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る