【わいわいセール】本格下り系MTB、KONA PROCESS 165が最終価格に!セールはラスト1週間!

593
新宿本館】松永 剛 19年01月20日

この記事の商品は完売しました!

ご成約ありがとうございました!

 

kona_18_process165_01 kona_18_prosess165_00

 

国内でも人気がグングン上がってきたKONAの下り系プレイバイク

  PROCESS 165! 

 

 

 

kona_18_prosess165_01

 

KONA 2018

PROCESS 165 (27.5")

Sサイズ(165~175cm)

 

通常価格¥430,000(税別)

 ※上記価格は現金でのお支払の場合です。

完売御礼 

 

 

 

 

今年人気のマットグレーカラーにKONAのコーポレートカラーのオレンジを配色したデザインはシンプルですが非常にカッコいい!(個人の感想です)

 

非常にマッシブなフレームは、PROSESSシリーズの更に上のDH専用車、OPERATORにかなり近い雰囲気で頼もしいオーラがバシバシと出ております。

 

 

 kona_18_prosess165_03

 

フロントサスはROCKSHOXのLYRIK RC。
エアスプリング方式の170mmストローク。
15 x 110mm・BOOST規格ハブ採用で非常に剛性の高いモデル。

 

 

 kona_18_prosess165_03-2

  

フォークのオイルダンパーは『良い仕事をしてくれる』と評判の”CHARGER”ダンパー採用。
初期の入りのスムーズさと奥側でのしっかりとした踏ん張りを実現してくれています。
体重の軽い方でもしっかりとダンパーの機能を体感できるセッティングになっています。

 

 

 kona_18_prosess165_04

  

リヤショックはコイルオーバータイプのROCKSHOX SUPER DELUXE R。

下り系ライダーには軽量化よりも動きのレスポンスの良さで選ばれるコイルスプリングサスを採用。ストロークは165mm。

 

 

 kona_18_prosess165_02

  

超巨大なスプロケットが目を引くドライブトレインは、SRAMのGX-Eagle。

 

 kona_18_prosess165_02-2

 

リヤスプロケットは10 - 50Tの12速!

少々重たいバイクですが、めちゃくちゃ軽いギアになるので、くるくるペダルを回していけば
大抵のアプローチの坂は登れますね。

 

 

 kona_18_prosess165_02-1
 kona_18_prosess165_05-2

  

ハンドルの操作系はこんな感じです。

SRAMのCODE-Rディスクブレーキレバーは大型のリザーバータンクを装備し
熱の影響を受けにくくエア噛みも起きにくい構造。
同社のシフトレバーもクランプ共通ですっきりと固定が出来ます。

左側にはドロッパーポストの操作レバーが付きます。

  

 

 kona_18_prosess165_06

  

前後200mmの大径ローターを装備し、キャリパーも対向4ポットの大型仕様。
完全にダウンヒルを視野に入れたパーツ構成で抜群の制動力を発揮します。

 

 

 kona_18_prosess165_07

  

コンパクトなフレームに150mmと可動量の大きなドロッパーポストを装備。
ガッツリペダリングポジションから、下りで邪魔にならなず、足つきも安心の高さまで
余裕を持って下げることが出来ます。
ケーブルはシートチューブ下部よりフレーム内へ。

 

 

 kona_18_prosess165_08

  

タイヤは前後とも、DHタイヤとして高い人気を誇る、MINION DHFを採用。
フロントは2.5、リヤは2.3と太さを変えることで、走破性と漕ぎのバランスを取っています。
ハイグリップ仕様のコンパウンドでもちろんチューブレスレディ仕様です。

 

 

 kona_18_prosess165_09

  

前後BOOST規格のハブに、スポーク穴がオフセットしたワイドリムの組合せのホイール。
リムはチューブレスレディ仕様(バルブ付属)なので、更に軽量化も可能です。

 

 

 

実測重量でペダル無しの写真の状態で16.3kgと最近のバイクにしては決して軽量ではありませんが、上位のDH専用車OPERATERに匹敵する、がっちりとしたフレームです。

DHバイクよりはホイールベースも短くなるので旋回性も高く、トレイルでのハードなライディングはもちろん、DHコースでのライドも全く問題なく楽しめます!

先述の通り、チューブレス化や、タイヤをもう少し大人しい感じのモデルに変えることで結構な軽量化が可能です。ペダル込みで16kg以内も行けるかと思います。

 

 

夏場はゲレンデでのDH遊びがメイン、冬は少しだけトレイルも走りたいという方にぴったりの1台です。
2019年のゲレンデDHコースがオープンするのはもう少し先ですが、早めに準備をしちゃいましょう!

 

 

 

MTBのご購入は、専任スタッフが居ります新宿本館へ!
納車前整備はもちろん、アフターケアもお任せください!
サイズ感や自分の使い方、乗り方に合ってるかなぁ?とお悩みの方も
まずはご来店でご相談ください~!

 

 

 

 

 この他にも多数のMTBを在庫中!
ニューモデル&アウトレット

mtb_zaikolist01

▲▲▲▲在庫リストページはこちらから!▲▲▲▲

 

 

 

 


 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

Facebookでも情報発信中!いいね!&フォローをお願いいたします!

ysshinjyukuhonkan_fb_banner400

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る