【2020年モデル】名機V2-Rの弟分!ディスクモデルが新登場!COLNAGO「CLX DISC 105」

182
上野本館】金澤 義彦 19年10月26日

 

20clx1

 

【2020年モデル】

名機V2-Rの弟分!ディスクモデルが新登場!

COLNAGO「CLX DISC 105」

 


 

イタリアンブランド・COLNAGO(コルナゴ)。

多くのサイクリストが憧れる老舗のブランドです。

 

今回はそんなCOLNAGOの2020年モデル・「CLX DISC 105」を紹介させていただきます!

 

コルナゴCLXというと過去にラインナップのあったモデルですが、

名前は同じであれど違うモデルです。

 

L_01

↑(※2014年モデル・CLX3.0)

 

2019年6月に生産終了した名機「V2-R」と同じ型を使って作られたフレームで、

旧CLXと比べるとずいぶんシャープになりました。

 

エアロ性能を高めるために大きく偏平加工が施され、高速巡行性が大幅向上。

それでいて安定性も高く、レースシーンでも充分な性能を発揮してくれる一台です。

 

重量は8.4kg。軽量を売りにしているモデルではありませんが、

BB周りの剛性がしっかりしているので強く踏み込んだ時の加速感や、

そのスピードを維持するところに魅力があるバイクではないでしょうか。

 

レース使用としてはもちろん、

「速く走る」ことに魅力を感じるアナタにもオススメなバイクです。

 


 

20clx14

 

20clx5

 

20clx3

 

高速度帯でフレームに当たる風の抵抗を少しでも少なくするため前面は偏平形状に、

ただ潰しただけではフレーム自体の剛性が失われるので後面は太めや角ばらせた形状。

昨今のエアロロードのトレンドをしっかりおさえてあります。

 


 

20clx10

 

レースモデルに必要とされるキビキビとしたハンドリングを実現させるため、

フォークはストレート形状。

 

また、タイヤクリアランスは28cまで装着可能です。

 


 

20clx9

 

20clx7

 

メインコンポはシマノ105、R7000系で纏めてあります。

 

歯数は52-36/11-28。最近はコンパクト&ワイドレシオが多い中、この構成を持ってくるあたり

さすがコルナゴというべきでしょうか。

 


 

20clx12

 

20clx13

 

20clx6

 

ブレーキはフラットマウントタイプのシマノ製油圧ディスクキャリパーを搭載。

 

また、エンド部~チェーンステイまでをカーボン一体成型することで

軽量化と強度アップを図っています。

 


 

20clx11

 

BBは圧入タイプ。

プレスフィット86に対応します。

 


 

20clx8

 

20clx4

 

シートポストは汎用性の高い丸形ポスト。径も27.2と一般的な径なので、

カーボン製シートポストに換えるとさらに快適性が増すでしょう。

 

シートクランプはフレーム内に埋め込まれています。

こうすることでエアロ性能の向上と軽量化に繋がります。

 


 

20clx

カラー:CJRD サイズ:500S

 

■2020 COLNAGO / CLX DISC 105

 

販売価格:¥350,000+tax

 

 ※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント8%¥28,000分/ クレジット支払い時:ポイント3%¥10,500)

 


 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る