初めてのビンディングに シマノ PD-T400

84
銀座勝どきアーバンe-コミューター】益子 暁 19年11月18日

clicker

 

 

 

 

 

 

 ビンディングとは、ビンディングペダルとビンディングシューズを使ってペダルに靴を固定する仕組みです。クリップレスペダルとも言います。クリップレスはクリップがレス=無いということですが、クリップというのはトゥクリップのこと。こちらは非ビンディングシューズをクリップとストラップで固定します。

 

 

 どちらもペダルと靴を一体化させて漕ぐ力を効率良く伝えようということなんですが、スポーツバイク初心者の方におすすめなのは断然ビンディングです。多少の慣れは必要ですが、着脱はビンディングの方が簡単です。
 それでも不安な方はシマノのクリッカーシリーズをお選び下さい。靴を固定するバネの力が弱めに設定されているので「外せなくてそのまま転倒!」の心配が減ります。

 

 

 

 

 s-IMGP9587_2

 

 写真中央のボルトを回すことでバネ力を調整出来ます。

 

 

 

 

 ビンディング初挑戦なら、こちらのペダルがおすすめです。

 

 

 

SHIMANO PD-T400 ¥5,099+税

 

 

s-IMGP9473

 

 両面ともSPDのビンディングペダル。プラスチック製のケージ(外枠)付のタイプです。このケージは踏み面が増えて安定感が増すだけでなく、ペダルをキャッチし易くする効果が有ります。

 

 

 

 

 

s-IMGP9600

 

 

 写真のように、ケージに対して本体が常に一定の角度でライダー側に起き上がるような「ポップアップ」機構を採用。ケージに載せたシューズを前方にずらせば、自然にクリート(靴底に付ける金具)がペダルのビンディング部分を捉えることが出来るのです。

 

 

 

 

s-IMGP0156

 

 付属のクリートはマルチリリースタイプ。ビンディング解除は普通かかとを水平方向外側にひねって行いますが、マルチリリースは多方向で解除可能です。外れなくて怖い思いをしなくて済むので、おすすめ。慣れてきたら別売のシングルリリースクリートに交換しても良いでしょう。

 

 

 

 

smsh5156

 

左がシングルリリースのSM-SH51、右がマルチリリースのSM-SH56。

 

 

 

 シューズにも「クリッカー」が有りますが、必ずしもクリッカー同士で使う必要は有りません。
 クリッカーシューズは歩き易さを優先したソールが柔らかめのシューズ。歩き易さよりもペダリング効率を優先するなら、クリッカーペダルにクリッカー以外のSPDシューズとの組み合わせもアリです。

 

 

 

【クリート規格】SPD
【カラー】ブラック、ホワイト
【重量】507g(カタログ値)

 

 

 

 

 


  

試乗車ラインナップ

 

 e-bike 試乗車ラインナップ


 

S__24125449

 TREK強化店! PROJECT ONE 受付中!


 

4点セット2

引き取り

 

bnr_techcenter_sphp


 

MAP

ワイズロード銀座勝どき店 アーバンe-コミューター
Y's Road Ginza Kachidoki urban e-commuter

住所:東京都中央区勝どき4-13-4

Tel:03-5548-5202

営業時間:月~金 / 12:00~20:00

日祝 / 11:00~19:00

定休日:火・水(祝日は営業)

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る