【茅ヶ崎TECH】折り畳み自転車の折り畳み部分オーバーホールしました【BROMPTON リアヒンジ交換】

95
茅ヶ崎店】田渕 喬介 19年11月18日

折り畳み自転車の要ともいえる折り畳みの嵌め合い部分やヒンジ部分ですが

形状によっては痛めてしまったら修理不可能というとメーカーも少なくありません

 

イギリスのブロンプトンではメインフレームの嵌め合い部分やリアフレームのヒンジ部分のメンテナンスが可能です!

(↑嵌め合い部分)

(↑ヒンジ部分)

 

今回オーバーホールのご依頼でお持込された車体

点検するとなんかおかしい・・・

よくよく見てみるとメインフレームとリアフレームの繋いでいるところがガタガタしてます

 

BROMPTONの場合ここの部分は折り畳み時に回転する為、

軸とブッシュがこすれてすり減ってしまいます

メーカーも5年に1度くらいの頻度で交換が必要と言ってます

(もちろん使い方にもよります)

フレーム同士の隙間をナイロンナットで挟んでいるのもあってか

多少の横ガタは新車でもあるのですが、

今回の車体は許容範囲を超えているようないないような・・・

と微妙なライン

車体はしばらく乗ってなかった時期があるようですが

けっこう前の年式なのでオーバーホールついでに変えましょうとなりました

 

ちなみにここの部分の交換は専用工具が必要で

メーカーからお借りする為、預りの作業になります

また、作業工賃もメーカーの設定で全ショップ統一しているとのことなので

¥12,000+TAXとなります

交換部品はBROMPTON Rear Hinge Bush Kit ¥3500+TAXとなります

夏前に講習会を受けてやり方は把握してますが

なかなかやる作業ではないので一つづつ確認しながら進めていきます!

 

まず右クランクを外す!

ヒンジのネジを緩めますが左右とも正ネジで

非常にキツイロックタイト(ネジのゆるみ止め)が塗られているので

非常に硬いです!!

ヒートガンなどでロックタイトを柔らかくしてから緩めます

(温度を上げ過ぎると塗装を傷めるので注意)

 

緩めるのですがここの六角ネジはインチネジです

4mmのアーレンキーでも入らないことは無いですが(ハンマーとかでたたき込む)

出来ればちゃんとインチのアーレンキーを使いたいところです

 

左右にレンチを差して回すとどっちか緩い方が緩んできます

片側取れたら反対側のネジも緩めるのですが

雌ネジ側のシャフトは折り畳み時に回転する軸なので

するする回ります。

分かりずらいので先にリアフレームが取れた状態のをお見せします

この真ん中のパイプみたいなのがシャフト。これをリアフレームが装着している状態で固定しないといけません

なので中のシャフトを固定しないとネジを回せないのですが

交換部品のセットの中にはドリルの歯が入ってます。

うまいやり方が確立される前まではドリルでネジの頭を削り落としてネ

という方式だったようです

ちなみに削りすぎるとフレームが削れます・・・怖い!

 

 

という訳でなんらかの方法で固定するのですが

基本的にこのパーツ再利用不可なので

ダメになってもいいので取れた方のネジ山に逆タップを突っ込んで固定します

 

両方のネジが取れたら難関は超えました!

 

写真のようにリアフレームが取れ

シャフトが飛び出しているのが見えます!

これは指で押したら抜ける程度なので

簡単に取れます

フレームの中にある金色のがブッシュです

これも簡単に取れるので

ちょうどいいタップをねじ込み

引っこ抜く!

・・・

 

取れません!!

 

あれ、簡単に抜けるはずなんだけどな・・・

フレームの端の方にリング状になっているので反対側から棒状のもので

引っ掛けてハンマーでたたいて押し出す

ということも出来るはずなのですが

引っかかりが薄くて全然叩けません

 

 

仕方ないのでほんとはやっちゃいけないんだけど

このタップはもうブロンプトンのブッシュを取り出すための専用工具と割り切って

歯が痛むの覚悟でタップそのものを反対側から叩いて押し出します

 

取れました!

ここまで来ればこっちのもんです

フレームに異常が無いかチェック・クリーングして

新しいブッシュを入れます

プラハンで叩き入れてもいいのですが

スマートに専用圧入機を使って入れます

(ただのボルトとナットとワッシャー)

このあと!メーカーから借りてる専用工具の出番です

リーマーでブッシュ内を削らないとシャフトが綺麗に入りませんので

削っていきます

削れたら新品のシャフトにグリスをぬって押し込みます

入りましたらプラスチックワッシャとリアフレームを装着して

ネジで締めます

 

ネジには高強度のネジロック剤をお忘れなく!

というわけで交換完了です!

折り畳みもスムーズ!

ガタも無く動きが良くなりました!

 

丈夫で強いと言われがちなBROMPTONですが

メンテナンスが要らないわけではないです

(丈夫なのは丈夫なんですけども)

 

 

走行時の振動や異音などなんか違うな?

と違和感ありましたら是非お持込ください

点検させて頂きます!

 

BROMPTONの取り扱いを始めました茅ヶ崎店!

このようなオーバーホールや専用作業も承っておりますので

お気軽にご用命くださいませ!!

 

 

ワイズロード茅ヶ崎店 Y’sRoad Chigasaki

住所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸4丁目12986番52号 サザンビーチヒルズ2F
電話番号:0467-84-1555 (スマホの方はタッチで電話掛けれます)
営業時間:月~金 11:00~19:00、土日祝 10:00~19:00
定休日:火曜日

 

(当店のあるサザンビーチヒルズの駐車場に限ります)

 

旧モデル大幅値引き

Instagram0829

名称未設定

「いいね!」も「レビュー」もお待ちしております.

m(._.)m

 

茅ヶ崎店はBIORACER STANDERD実施店!
フィッターも二名在籍!(三人目育成中)で予約が取りやすい!

 

高額商品をご検討の方に!

 

1%ローンをご利用頂くとこんなにお得になります!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る