【ギモン解消!!】おしりもだけど、前の方が痛い!!【Part 16】

295
大阪ウェア館】向井 未来 19年11月18日

 

 

 

初心者さんをはじめ、ある程度乗り慣れてきた方でも

なかなか周りに聞けない不安や疑問、悩みは色々。

 

 

そんなあれこれを解消していただくべく、

不定期更新でお送りしていきます

 

 

【ギモン解消!!】シリーズ、

 

 

今回は女性の方を中心にお悩み相談の多い、

 

 

『おしりもだけど、前の方が痛くて…

なんで?どうしたらいい??』

 

 

というギモンにフォーカス!!!

 

 

 

 

 

スポーツ自転車のサドルは基本的に細くて硬く、

座っているとおしりが痛くなってしまいやすい構造になっています。

 

 

そこで、おしりをサポートするために

パッド付きのパンツを穿くスタイルになっているのですが、

パッド付きのパンツを穿いているのに痛くなっちゃう…

っていうお悩み相談、結構多いです。

 

 

この時、おしりが痛くなってしまう場合の要因としては、

 

 

・パッドの縫いつけ位置や厚みが骨格と合っていない

・下着を着けた上からパッド付きパンツを穿いている

 

 

(え!?何それ!?と思った方は

【ギモン解消!!】レーパンの下はノーパンって本当…!?【Part 11】

を是非チェックしてみてください!!)

 

 

といった点が考えられます。

 

 

前者はより厚みのあるパッドや

パッドがおしりの位置にぴったりくるものに替えていただく、

後者は騙されたと思ってノーパンにしていただくことで

解決することが多いです。

 

 

 

今回pick upするのは、

 

 

おしりというよりも股の方、

前の方が痛くなっちゃうんだけど…

っていう場合。

 

 

これには、サイクルウェアだけではなく、

他の部分に要因があるケースも!!

 

 

店頭でご相談いただいた方には随時ご案内しているのですが、

今回はギモン解消としてこちらでもざっくりご案内しますね。

 

 

 

 

 

 

 

前の方が痛くなってしまう場合の大きな要因のひとつが、

ライド姿勢!!

 

 

↑の写真は

左:痛みが起きにくい、通常のライド姿勢

右:痛みが起きやすい、注意が必要な姿勢

の例となっています。

 

 

どう違うのかというと、

 

 

 

 

 

 

 

左はおしりをサドルに預けたらおしりの位置はそのまま

上体のみを前に倒す、という基本姿勢なんですが、

 

 

右は前傾姿勢をとるために上体を倒そうとして

おしりを後方に突き出してしまっています。

 

 

おしりを後ろに突き出してしまうと、

必然的に股の方(前の方)が硬くて細いサドルの上に来てしまい、

さらに上体を倒した分の加重がかかるので

前の方が必要以上に痛くなってしまうんです!!

 

 

 

男性の方の骨盤は上体のみを倒す姿勢が比較的取りやすいのですが、

女性の方の骨盤はこの上体のみを倒すという姿勢が

ものすごく苦手な構造になっていますので、

頑張って前傾姿勢を取ろうとしておしりを突き出してしまい、

前の方が痛くなってしまうというケースが起こりやすかったりします。

 

 

 

そのため、前の方が痛い…っていうご相談は

女性の方からいただくことが圧倒的に多かったりします。

 

 

 

女性専用バイクではなく通常のバイクの小さいサイズに乗っている場合は

ハンドルやサドルのセッティングが体格と合わず

無理に腕を伸ばす姿勢になったりするので

余計におしりを突き出す姿勢になりやすかったりもしますね。

 

 

 

 

じゃあ、対策としてどうすればいいのか???

 

 

 

 

最終的な結論は『慣れ』になるんですが、

慣れるまでの対策として有効なのは

 

 

上体を無理に倒さなくてもいいように、

・サドルの位置を少し前に寄せる

・ハンドルを少し起こしてあげる

ようにセッティングしたり、

サドルの鼻先を少し下げるといったセッティングをすることで

身体にかかる負担を多少軽減することができます。

 

 

 

中には、骨格的に股部分の骨が突出している方もいらっしゃるので、

そういう方はとにかく前の方までしっかり厚みのあるパッドを!!

もちろん、セッティングを調整された方も、

前の方まで厚みがあるパッド付きパンツでより安心に!

 

 

 

これらの対策をすることで、

前の方が痛くなっちゃう…っていうお悩みもある程度解消し、

ライドを楽しんでいただけるかと思います!!

 

 

 

今回ご紹介した内容もこれが全てというわけではなく

可能性の高い要因の一部というお話ではありますが、

もしお悩みの方がいらっしゃれば、

是非できることから試してみていただければ…(*´ω`*)

 

 

 

厚みのあるパッドなどは是非ウェア館店頭で

スタッフにお尋ねくださいね!

おすすめのアイテムをご案内させていただきます!!!!

 

 

 

サイクルウェアをこれから揃えていくって方の疑問や相談はもちろん、

今さら人に聞けない疑問や悩みもウェア館スタッフにお任せ!!

是非お気軽にご相談ください!!

 

 

サイクルウェアをお求めなら

是非大阪ウェア館へお越しくださいませ!!!

 

 

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

 

 

ギモン解消シリーズ!!

 

 

バックナンバー

 

【ギモン解消!!】日焼けのデメリットと対策アイテム!!【Part 1】

【ギモン解消!!】何から買えばいいのか?サイクルウェア【Part 2】

【ギモン解消!!】SPDとSPD-SLって何が違うの??【Part 3】

【ギモン解消!!】アイウェア(サングラス)って必要?【Part4】

【ギモン解消!!】ヘルメットの中の汗、ムレ、気になりませんか?【Part5】

【ギモン解消!!】ビブショーツってやっぱりイイの?【Part 6】 

【ギモン解消!!】メガネユーザーさんのアイウェアの疑問??【Part 7】

【ギモン解消!!】インナーウェアって必要???【Part8】 

【ギモン解消!!】SPD-SL用クリートの色の違いって何??【Part9】

【ギモン解消!!】パッド付タイツの必要性と種類【Part10】

【ギモン解消!!】レーパンの下はノーパンって本当…!?【Part 11】

【ギモン解消!!】ヘルメットにも使用期限ってあるの??【Part 12】

【ギモン解消!!】サイクルウェアの季節の変わり目っていつ?【Part 13】

【ギモン解消!!】グローブって必要??【Part 14】】

【ギモン解消!!】ゆるライダーさんとがっつりライダーさんの冬コーデ例!!【Part 15】

 

 

 

 

  

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

 


 

  

大阪ウェア館は関西随一のサイクルウェア在庫量!

コーディネート提案もお任せください!!!

 

 

 

2019年秋冬新作サイクルウェア

今なら揃ってます!!!

 

 

  

2019春夏イクルウェア

MAX40%OFF!!早い者勝ち!!

 

 

 

最新情報は

ブログ・facebookでチェック!!

 

   

 

facebook・instagramやってます!

フォローお願いします♪♪

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 


 

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

  

 

 



 

    

 



 

 

 

 

   

 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全て

ブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店で

スタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る