【グラベル&シクロクロス】グラベルロードとシクロクロスの違いって何?

4592
上野本館】龍野 旭飛 19年12月25日

 

 

evil-chamois-hagar-gravel-GRX-complete-front-three-quarter.jpg

 

最近人気沸騰中のグラベルロード!

 

似たような形のシクロクロスとの違いってどんな所でしょうか?

 

今回は混在されがちなグラベルロードとシクロクロスの違いについてご紹介します!

 

(写真は僕が最近気になっているEVIL BIKEのグラベルロードThe Chamois Hagarです)

詳しくはこちら(日本代理店様ブログ)


 

まず「そもそもグラベルとシクロの用途ってなに?」ってところからお話しします。

 

 グラベルロードは太いタイヤクリアランスや長距離ライドを快適にこなせるジオメトリを持つ

 

簡単に言うと「冒険をするための自転車」

 

 シクロクロスは泥詰まりのしにくいタイヤクリアランスや高いハンドリングを持つ

 

「シクロクロス競技用の自転車」です。

 

なので見た目は同じように見えますが、用途の違いで細かい部分に違いがあります。

 

今回はお店に在庫のあるCHECKPOINT(グラベル)CROCKETT(シクロ)で違いを説明します!

 

CHECKPOINTについて詳しくはこちら

 

CROCKETTについて詳しくはこちら

 


 ■フレーム

 

まずはフレームの違いです。

 

積載量を重要視するグラベルロードの特徴はダボ穴の多さです。

 

それに対しシクロクロスはレース中自転車を担ぐ場面もある為、重量 を重要視しており

 

ダボ穴はボトルケージ用のみの車体が大半です。

 

また担ぎやすいようにフロント三角が大きく、トップチューブ裏が平らになっていたりと工夫されています。

 

そしてグラベルは上半身が起きる長距離に向いたジオメトリーに、

 

シクロは前傾姿勢の取りやすいジオメトリーになっています。

 


■ドライブトレイン

20cp alr5 5

20crockett5 4

 

グラベルロード、シクロクロス共にフロントダブル、シングルの選択肢がありますが、

 

割合としてはグラベルロードはダブル、シクロクロスはシングルが多くなっています。

 

フロントシングルはオフロードでのチェーン落ちが少なく軽量ですが、

 

長距離やオンロード走行ではギヤの選択肢が少なくダブルに比べ疲れやすいデメリットもあります。

 


■タイヤ

 20cp alr5 12

20crockett5 2

 

 シクロクロスはレギュレーションで32C以上のタイヤを装着してレースには出れません。

 

泥はけが良くなるようにクリアランスが広く取られているので32C以上も装着可能ですが、

 

Crockett の場合だと38Cまでです。

 

グラベルロードはレギュレーションという制約がないため、

 

CHECKPOINTの場合45Cまでと、シクロクロス以上の太さのタイヤを装着可能です。

 


 

 以上簡単にグラベルロードとシクロクロスの違いについて書いてみました。

 

最近だとシクロクロスもグラベルロードとして十分な太さのタイヤを履けたりと

 

両者の違いは少なくなって来ているので、「リアキャリアを付けたい」「シクロレースに出たい」

 

などの要望がなければデザインなどで選んでしまうのもありだと思います。

 

 

 

現在グラベルバイク強化中です!

 

グラベルロード、シクロクロスのご相談は上野本館まで!

 


 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る