お尻痛くない?その悩み、ゲルが解決してくれるかも!?

133
神楽坂アーバンe-コミューター】 20年03月27日

当ブログをお読みの皆様こんにちは!

 

神楽坂店の藤平です。

 

 

 

 

 

スポーツバイクに乗っている方で多い悩みと言えば

 

やはりお尻の痛みは外せない話題ですよね!

 

 

私自身も合わないサドルで地獄を見た経験は

 

沢山あります。

 

 

 

当店で取り扱いの強いE-BIKEのジャンルは

 

スポーツバイクが初めての方も多く

 

サドルを低めにセッティングする事が多いので

 

お尻に掛かる負担が大きくなってしまう事もしばしば

 

 

 

 

 sdl15900_01

 

そんな方に当店で大人気のサドルが

 

TIOGA Urbaniです

 

 

ゲルを内蔵し、お尻との接触面積も大きく設計する事で

 

柔らかな乗り味は多くの方に好評いただいております。

 

 

しかし、このUrbaniも

 

不満点がある方はいらっしゃいます

 

 

本日ご紹介いたしますのは

 

柔らかさとスポーツ走行性能を

 

上手くバランスした一品です。

 

 

 

 

 

sdl15500_01

 

TIOGA

Fortis

¥2,900+TAX

 

 

 

 

Urbaniの不満点の1つ

 

それは見た目です。

 

 

 

sdl15900_03 (1)a

 

 

お尻との接触面積を確保するため

 

190mmというサドルとしてはかなり広い設計

 

 

 

 

sdl15900_03a

 

厚さも含めかなり大きい仕上がりで

 

スタイリッシュなバイクに取付は・・・と悩む方も・・・

 

 

 

 

 

 

 sdl15500_02a

 

 

sdl15500_03 (1)a

 

Fortisは表層にUrbani同様のゲルを採用し

 

柔らかさを確保しつつも

 

横幅は155mmと一般的なサドルに近い数値

 

 

スタイリッシュなバイクに組み合わせても

 

違和感の少ない仕上がりになっています。

 

 

 

ベースレール取付部の仕様にも違いがあり

 

Urbaniは衝撃吸収を重視した

 

アークフレックス+を採用しているのに対し

 

Fortisはアークフレックス

 

 

サドルの動き(たわみ)が少ない分

 

スポーツ走行におけるペダリングなどでは

 

Urbaniよりも違和感やロスが少なくなります。

 

 

 

 

 

sdl15900_03a sdl15500_03a

 

厚みも少し違いがありますので

 

見た目的な点で言ってもスッキリしますね。

 

 

重量的な面ではFortisの方が

 

100g以上軽量になっていますので

 

スポーツ走行も重視したい方にもオススメです。

 

 

 

 

表面は縫い目の無い一体成型

 

 

お手頃価格のサドルでありがちな

 

縫い目からの浸水、染みだしの心配や

 

縫い目のほつれ、破けなどのリスクもありませんね!

 

 

 

当店にはUrbaniもFortisも

 

基本的に常時在庫しています!

(※メーカー欠品などにより入荷しない場合などを除く)

 

 

実際に見て、触ってからご購入いただけますので

 

お尻の痛みにお悩みの皆様!!

 

是非神楽坂店へお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 bnr_tukin

 

 springpopkagura

 

 

-e1561368327968

 

 

 

 

fb-kagura

 Click!!! 

 

 

  

int-kagura

 Click!!! 

 

 

 

 au20200302-2

 Click!!! 

 

 

 

 

バナー

 

http://ysroad.co.jp/uec/kagurazaka/

↑ 神楽坂スペシャルページはこちらをClick!!! ↑

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る