【KhodaaBloom】大注目のブランニューモデル!「ストラウス」が遂に到着!!

4759
大阪本館】小西 真人 20年05月20日

IMG_3312

 

 

 

 

 

 

衝撃の試乗体験からおよそ半年・・・

 

コーダブルームの大注目モデルが遂に到着しました!!

 

 

 

 

 

 

IMG_3293

 

 

 

 

〇KhodaaBloom  STRAUSS DISC  105  ¥199,000-+TAX

 

 

(現金でのお支払いの場合、3%分のポイント付き)

 

 

 

クラス最軽量!引っ提げてデビューした初代「FARNA SL」。

あまりにも実業団向け過ぎて、全体的にバランスを見直した「SL2」。

 

これら「SL」シリーズで培ってきた超軽量アルミフレーム作成のノウハウと

ホンダ栃木へのレースバイク供給からフィードバックされた走りの経験値を

組み合わせた第3世代の「SL」が、この最新モデルの「STRAUSS」。

 

 

 

 

 

 

IMG_3315

 

 

 

 

スクエアなダウンチューブをはじめ、フレーム造形はいたってシンプル。

 

薄い肉厚で細身のチューブと考えると、剛性は程々で金属ならではのしなり

活かしたロードバイク・・・と思いきや、実際の乗り心地はかなりハード。

 

 

 

その軽さと硬さでサクサクと加速していく感覚はアルミロードの中でも独特

「速く走るためのマシーン」に乗っている感はかなりのもの。

 

その分乗り心地がだいぶ犠牲になっていますが、その割り切りもアリと感じる

だけの走りのパフォーマンスを見せてくれます。

 

 

 

 

 

 

IMG_3300

 

IMG_3302

 

 

 

 

コンポーネントは油圧のブレーキシステムまで含めて105で統一。

 

TIAGRAのディスクブレーキ仕様もラインナップされているので、フレーム

性能をリーズナブルに楽しみたいならこちらもオススメ。

 

 

以前から足回りには並々ならぬこだわりを見せるコーダブルーム。コンチの

GP5000が標準装備という点にも、彼等の本気さを感じます。

 

 

 

 

 

 

IMG_3296

 

 

 

 

フレームサイズは465。

おおよその適正身長は170cmくらいでしょうか。

 

(詳細なフィッティングはバイオレーサーにて計測いたします)

 

 

 

 

「花束」というなんとも洒落た意味のモデル名が与えられた「STRAUSS」。

 

しかしその実態は「速さ」にこだわった本気のアルミロードバイク。

 

 

個人的には2代目「カーボンキラー」になれるだけのポテンシャルを持って

いるのでは・・・と密かに思っています。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る