【カーボンホイール付きでこの価格!?】EMONDA SL 6 PROがお得すぎます!

5523
渋谷本館】千原 裕年 20年11月16日

TREK

 

2021年New Model

 

EMONDA SL 6 DISC PRO

(with AEOLUS ELITE 35 TLR)

 

店頭在庫(in Stock)

Color : BLK/RED(Team Color), Size : 52(適応身長170cm前後)

 

メーカー価格 ¥440,000- +tax

 

現金購入時、13,200円分のワイズクラブポイントが付与されます。

 

 

 

s-Emonda_Tech_Features_3000x1668_1

(上の画像はEMONDA SLRシリーズです)

 

TEAM TREK SEGAFREDOが使うメインバイクがEMONDA。

去年モデルと今年では、フレーム形状が一新されセミエアロを取り入れ、

更に攻撃力の高い一台となりました。  

ドーン‼と、TREKのロゴがデカデカと描かれたプロチームカラー。

EMONDA SL 6 DISC PROはAEOLUSカーボンホイール標準装備。 

 

s-DSC_0383

 

デカロゴカッコいいですよね。

新型モデルのダウンチューブとヘッドチューブ、フォーク等はKVF形状と呼ばれ、

エアロと軽量性を両立したフレーム形状になっております。

ちなみに、KVF形状はちょっと昔の二世代前のMADONEにも採用してました。

二世代前のMADONEって今みたいなエアロでは無くオールラウンドバイクでした。

 

s-DSC_0382

 

 新型はヘッドチューブ形状が大幅に変更されました。

インテグレーテッドになり、ヘッドパーツとフォークがフレームに沿った形状へ。

正面から見るとヘッドチューブ自体もシェイプアップされています。

 

s-DSC_0381

 

エアロロードが好きな人から見たら、この滑らかな流線型の形状がカッコ良い。

ヘッドチューブは風に一番最初に当たるフレームなので空力は大事です。

新型EMONDAは軽量性を活かしてヒルクライムが得意ですが、

昨今の様々な自転車ブランドもヒルクライム時でもエアロ効果は期待でき、

セミエアロで軽量というバランスを求めた形状へ時代はシフトしています。

 

s-DSC_0380

 

ちなみに、ハンドルを傾けてみると、内側にも隠れたロゴを発見‼

こういう遊び心も面白いですね。

 

s-DSC_0386

 

非常に観ずらいですが、新型EMONDA SLは前作同様にOCLV500カーボン。

超高密度圧縮カーボンというトレック独自のカーボン技術によって、

超軽量で高剛性なカーボンを使ったバイクになります。

ちなみにEMONDAでは、SLRグレードでOCLV800。SLグレードでOCLV500。

型番の違いによってトータルスペックが変わります。

軽量性、剛性、振動吸収性などですね。

OCLV500はバランスに優れたカーボン生地なので、

エントリーの方から個人でレースに出られるアマチュアレーサーの方までオススメ。

 

s-DSC_0378

 

 EMONDA SL 6 DISCモデルはスリットの大きく空いたAEOLUS COMPサドル。

大きいスリットによって、中央の圧迫感がなく、適度にしなる為乗り心地も良い。

 

s-DSC_0384

 

それから前作同様にチェーンキャッチャー標準装備です。

チェーンキャッチャーって他のブランドでは付いていないことがあるのですが、

万が一のチェーン落ちでフレームに傷が付くのが嫌なので、

標準装備はありがたいです。

 

s-DSC_0385

 

トレックオリジナルのDUOTRAPセンサーSも付けられます。

トレックはセンサー類をボディに挿入するので、外観を損ねることが無く良いです。

 

s-DSC_0387

 

そして、EMONDA SL 6 DISC PROには

AEOLUS ELITE 35mmセミディープホイールが付いています‼

 

ちなみにこれも新型ホイールです。

 

前後セットで通常価格125,000円+taxなのですが……。

あれ、EMONDA SL 6 DISCが36万(税抜)で

カーボンホイールのEMONDA SL 6 DISC PROが44万(税抜)。

 

差額が8万円なのですが、12万5千円のホイールが付いてくるっておかしくない?

かなりお得ですね‼

 

ちなみに、新型ホイールはフロントが725g、リアが940gのトータル1665g。

(メーカー公式値ですが、製品上多少重量の誤差は生じます)

35mmセミディープなのも使いやすい場面が多くてイイですね。

 

通常ではクリンチャー(中にチューブが入る)での使用ですが、

チューブレス(チューブ無し)キットが入っているので、

乗り心地と転がり抵抗低減を考えてチューブレスにするのも良いですね。

気になる方は渋谷本館までどうぞ!

 


 

修理についてのお願い 

現在、多くのご注文ご依頼をいただいておりますため、
修理は『ワイズロードご購入車』で、なおかつ
『ご帰宅困難な故障』のみとさせていただいております。

修理の受付終了時間は閉店1時間前まで
とさせていただきます。
(状況によっては早める場合もございます)

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 bnr_saris_shibuya2

 

【ご案内】

 

渋谷本館は電車アクセスがイイんです!!

 

JR山手線・埼京線/ 相模鉄道線

東急田園都市線/半蔵門線

東急東横線/メトロ副都心線/西武鉄道線/東武鉄道線

メトロ銀座線

京王井の頭線

と乗り入れ路線を含めても

多くの路線と接続しアクセスしやすい!!

 

 

最近は便利な地下道

渋谷ちかみち※クリック

も出来てきて

地上の人混みを避けて移動することも

できるようになりました!!

出口は“2番出口”をご利用ください♪ 

 


 

200701shibuya_bottom_banner

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る