採用強化中


自由自在に曲がって便利!発想次第ではブレーキの引きを軽く出来る事も・・・

228
新宿クロスバイク館】 21年01月23日

 

当ブログをお読みの皆様こんにちは!

 

新宿クロスバイク館の藤平です。

 

 

 

皆様は自転車のメンテナンスをご自身でされていますか?

 

 

国内の自転車事情ですと

 

自転車店(ショップ)に整備を依頼する方が多く

 

ライダー自身でパーツ交換等の整備をするのは

 

少数派なのかもしれませんね。

 

 

自転車店には色々なパーツが置いてあり

 

「このパーツは何に使う物なんだろう?」

 

と思う方も多い事でしょう。

 

 

 

 

 

 IMG_3148

 

こちらは当店に先日入荷したパーツ

 

 

 

 

 

s-IMG_5858

 

Vブレーキと呼ばれる

 

クロスバイクなどに多く採用されているブレーキの

 

ワイヤーを通す為のパーツです。

 

 

一般的にリードパイプと呼ばれるパーツなのですが

(※Vブレーキバナナ、ガイドパイプなど呼称は複数あります。)

 

整備をする人間からすると悩みの種だったり。

 

 

曲がりの角度が複数存在するのですが

 

ワイヤーの通し方やフレームサイズなどによって

 

正しい角度の物を取り付ける必要があり

 

間違った物を取り付けるとブレーキの動作に影響します。

(※引きが重くなったり片効きしたりする)

 

 

同じ車種でもフレームサイズで角度が変わったりするので

 

そもそも完成車付属の物で角度が合っていないなんて事も。

 

 

本日ご紹介いたしますのは

 

角度自在!フレキシブルなリードパイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

417mt0jA0HL._AC_SL1000_

 

ALLIGATOR

LY-VBP08

¥480+TAX

 

 

自在に角度を決められますので

 

ほとんどのVブレーキ搭載車に使用可能。

 

 

 

 

 

 IMG_3151

 

自由度が非常に高いので

 

カゴを後付けする際にワイヤーを逃がしたい時や

 

折り畳み自転車などワイヤーの通し方が特殊な車体にもオススメです。

 

 

Vブレーキに使用するのが一般的な使い方ですが

 

カンチブレーキの受け台座付近など

 

曲がりがキツい所に使用するのも効果的。

 

 

機械式ディスクブレーキ車などでも

 

フレーム形状によっては引きを軽くしたり出来る場合も。

 

 

ワイヤーの通しかたというのは

 

自転車を組む人間のセンスがとても出るポイントなので

 

こういったパーツを上手く使って組んである自転車を見ると

 

「良いセンスだなぁ」と感心しますね。

 

 

 ワイヤー類は消耗品です

 

ブレーキは最重要な装備の一つですので

 

異常を感じたらすぐに自転車店にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 


 

納車前整備で初期不良が発覚した場合について

 

 

 納車前整備で初期不良が発覚した場合、

 

同一商品をメーカーから手配いたしますが、

 

世界的なスポーツバイク需要の高まりにより

 

メーカー問わず品薄状態が続いております。

 

そのため同一商品の手配に数日~数か月かかる場合がございます。

 

長期間の場合は、商品変更やキャンセルを承ります。

 

 また、小キズ等の乗車に支障の無い初期不良に関しては、

 

若干のお値引きでご対応させていただく場合がございます。

 

万一の際は、大変ご迷惑をお掛けしますが

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 


 

 

torikumi

 

 

 

yso

 

 

有料化ポスターイメージ

 

 

乗換キャンペーンポスター

 

 

fb-crba

Click!!!

 

 

新宿CR案内地図バナー

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/

 

 

 

 

一覧へ戻る


オンライン


採用強化中

Pageの先頭へ戻る