ワイズロード 新ポータルサイト

.

【ワイズロードスタッフ試乗会】新型!?仕様変更?!新しくなったTERNのVEKTRON

756
名古屋クロスバイク館】加納 由大 21年11月28日

こんにちは。

先日各メーカー様のご協力の下、スタッフ向けに試乗会が開催されました。ご参加、ご協力頂きましたメーカー様、代理店様、ならびに関係者の方々、ありがとうございました。今回、試乗させていただいたこちらのバイクのインプレッションをさせていただきます。

 

2022 TERN VEKTRON N8

¥ 295,900(税込)

VEKTRON N8

従来のVEKTRONの廉価版?…否!!!

ターンならではの20インチ車輪を採用した個性的なフレームに、ボッシュのパワーユニットを搭載したベストセラーE-BIKE。今回ご紹介する「ヴェクトロンN8」はディスプレイの変更やリヤ変速を8速に変更、フロントライトを排すことで、上位モデルの「ヴェクトロンS10」に比べ価格を抑えている。街乗りメインで乗る方にはちょうどいい仕様に。

 

シンプルな変速、シンプルなディスプレイで街中快適に

変速はリアのみで8速の仕様。
ディスプレイも一回り小さくなりシンプルな表記で見やすい仕様に。

VEKTRON N8

VEKTRON N8

 

これぞシンプルイズベスト!日本限定パッケージ

VEKTRON N8

VEKTRON N8

VEKTRON N8

VEKTRON N8

 

 

やはり廉価版ではなく街乗り仕様の正当進化版

 まず第一印象として、走りの安定性が高く、極端に言うとオートバイのような安定感。
それに加えてBOSCH(ボッシュ)社のドライブユニット《ACTIVE LINE PLUS》を搭載で安定したパワフルな走りを実現しています。
こちらのユニットはなんと上位モデルにあたるVEKTRON S10と同じものを搭載しており、かなり嬉しい仕様となっております。また、スタンドとフェンダーが標準装備というのも嬉しいですね。VEKTRON S10との違いとして上記で記した事以外で、ハンドル(ステム)が従来の折り畳み自転車の仕様に&シートポストがS10は二段階仕様なのに対して、通常のシートポストになっている等々。

今回、実際実物をみて乗り比べさせていただいた感想として、こちらのN8が街乗りメインで乗るのに最適なスタンダードモデル。
S10がポジション等も細かく調整が出来、荷物も積載出来る、長距離対応のツーリングモデルという認識で良いかと思います。
もちろん、両モデルとも折り畳み可能で走りも申し分無し、それはそれは頼もしい相棒になってくれること間違いなしです。

こちらの車体、今年の12月に入荷予定ですので、気になっておられる方はお早めにお問合せ下さいませ。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る