.

【ワイズロードスタッフ試乗会】DE♥ROSAに感激!! 軽量オールラウンドバイク[MERAK]がゴースイッ!!

1856
池袋本館】海子 俊太郎 21年11月28日

ご覧いただきありがとうございます、池袋本館のKAIKOです。
2021年11月17日埼玉スタジアムにて名だたるスポーツバイクメーカーが
ワイスロードの為に最新モデルの試乗車をこれでもかと言うくらいにご用意していただきました。

 

ワイズロードの社員だけの特別な勉強の場所でもあり
お客様に如何に最新モデルが素晴らしいかを乗って・聴いて学ぶことが出来ました。

KAIKOが今回ご紹介する車体名はコチラ!!

 

DE ROSA MERAK

 

IMG_6889

カラー名:Black Glossy
販売価格:完成車モデル¥737,000(税込) 

コンポーネント Campagnolo CHORUS Disc 12s
ホイール Fulcrum Racing 7DB
ハンドル&ステム FSA ACR SYSTEM
BB BB86(86.5x41)
ヘッドセット 1-1.5″ to 1-1.5″

フレーム価格:¥533,500(税込)

 

 

久々に感動した軽量オールラウンド軽量バイク

 

IMG_6880

 

IMG_6881

個人的に最近非常に興味がございます、DE ROSA。
試乗会当日もとても楽しみにしていました。
KAIKOが個人的に興味があった理由は、、、
ただただ「可愛い」からです。

 

当時は賛否両論ありましたが新ロゴのDE ROSAのシュッとした感じが好きですしツボです。
世界に名を馳せる最高のメタルバイクを作り続けているのも渋くてかっこいいと思うところです。

 

今回試乗したMERAK。
誕生は2000年で当時はアルミバイクでした。そして今回フルカーボンバイクとなって新ロゴになって復活。
位置づけもPROTOSと肩を張る[オールラウンド]という位置づけに興味が湧かない理由がありませんでした。

 

IMG_6887

昨今のプロチームにも配給された本車体、早速試乗してみました。

 

第一声は「軽っ!!」です。
フレーム重量は800gと伺いましたが、肝心な車体重量は聞き忘れました。
見た目がスッキリした印象でしたので剛性感にやや不安がありましたが、
全然そんなことはなくヌケなくしっかりとした漕ぎだし、非常に滑らかな走り出しでした。

 

ペダリング出力が高い時にリア側にトラクションが抜ける残念感もゼロでした。
試乗用ホイール(BORA WTO)力も相まって直線も非常に安定感があり、重心の所在が明確なバイクで
安心して踏み続けることが出来ました。
下ハンスプリントも強いパワーを受けトーントーンと軽やかに加速していく感じでした。

 

そこまでパワー出力がなくてもバイク性能に負けることなく登りも平地もしっかりこなせる、
最高のオールラウンドバイクです。

 

非常に優れた造形美ではありますが、
フレーム自体に目で見て取れる半端ない特徴、性能はありませんが
要所要所すべてのフレームが高次元にバランスが整えられ造られたバイクだと思いました。

 

完成車仕様は機材も最高★カンパが似合う

 

IMG_6882

 

IMG_6885

 

IMG_6884

 

Campagnolo CHORUS Disc 12s仕様でホイールは別で試乗用を特別にインストールしていました。
前後ブレーキマウントもフラットタイプでスッキリしておりフレームの造形美をより引き立てます。
ハンドル周りはFSA ACRシステムを採用しており現在のトレンドであるワイヤーレスを実現し
空気抵抗削減に大きく貢献しています。

 

最後に、、、

定かではありませんが近日中に店舗向けのDE ROSA展示会が開催されると噂が、、、
もし予約販売などが可能になりましたらすぐぬブログアップいたしますのでお見逃しなく!!

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る