ワイズロード 新ポータルサイト

.

茶畑超えてGo to 名栗湖!暑さと戦い、パワメとにらめっこした日

452
東大和店】大元 英俊 22年04月14日

 埼玉県狭山市茶畑

 こんにちは、スタッフおおもとです。

超激アツな夏日となった水曜日、
狭山の茶畑を超えて名栗湖へ行ってきました。

正直
こんな暑い中は走りたくない

というのが本音ですが、
新しい機材を手に入れたので
ちょっと頑張って走ってきました。

スタッフおおもとの新機材・・・それは!

GARMIN
RALLY RS100

GARMIN RALLY RS100

ペダル型パワーメーターです!

【パワーメーターとは】

ライダーが出すパワーをw数で計測することで、
実力や今の余力をモニタリング出来るアイテム!

 トレーニングに活用すれば実力アップの近道になり、
ライドで活用すればペースコントロールの指標になります。

自身の体重辺りに出せるパワーの割り合いや
持続的に出せるパワーを把握しておくことで
オーバーペースを抑えることが可能になり、
その数値が上げるようにトレーニングを積む事で
実力アップに繋がっていくアイテムです。

GARMIN RALLY RS100

ペースが分からずロングライドで疲れやすい方や
トレーニングで成長が頭打ちと感じてる方には
特に導入をオススメしている注目の機材です。

ペダル型のメリットは機材の制約を受けないこと。

私は160mmのクランク長を愛用していますが、
対応できるクランク型パワーメーターはわずか。

また複数台スポーツサイクルを持っている事や、
グラベルロードに乗り換えてもボディを変えて
『SPD』に変更出来ることは大きな決め手でした。

名栗湖までパワー数値を計りながら

有馬ダム・名栗湖サイクリング

パワーメータ

最近は運動不足なので基本はスローライド。

たまに坂で追い込んでみたりしましたが、
ログを見るとデータは少ないパワーだらけ。

強制的に頑張るしかない登りでパワーを使ってますが、
平坦では体力温存を意識してのスローペース、
と言えば聞こえは良いのですが暑さもあってダレ気味。

帰ってからパワーゾーン時間を見返したところ、
60%ぐらい最低のゾーンレベルで走っていました。

春先なので『暑熱順化』がまだまだの状態、
あまり無理な走りをすると熱中症になりやすいので
追い込んでも身体がついていきません。

そう、無理は・・・無理は禁物だから!!

(というやや言い訳)

パワーメーターの数値の詳しい見方は
これからの勉強課題と感じますが、
新しいデータを参考にするのは楽しいです。

両側計測にするとサイクリングダイナミクス機能により
更に様々なデータが見れるのでグレードアップするか
真剣に悩んでしまうほどですね・・・(ほしい)

春先から始めると夏にお得な暑さ対策

ロードバイクの日焼け対策

前述した『暑熱順化』とは暑さの慣れ具合です。

春先は今まで寒かったので体温が高くならないと
しっかりと汗をかきにくい身体になっています。

運動しても熱が逃げにくく、熱中症リスクは高めです。

暖かくなったからといっていきなりロングライドはせずに
少しずつ運動時間を伸ばして身体を慣れさせることで、
より安全で快適なライドを行う事が出来るようになります。

ちなみにGARMINのGPSサイコンを使っていると
ライド後に適応度合いを教えてくれるので便利です。
(ガーミンさん、ほんと凄い)

そして春先から始めるべき暑さ対策といえば
『日焼け対策』

肌が日焼けをすると汗が出にくくなり、
熱中症リスクが高まることが分かっています。

日焼け止めとアームカバーを春先から上手に使って
暑熱順化することで暑い夏に備える事ができます。

なにより!

日焼け対策をしておくと身体が不必要に熱を持たず、
お風呂に入ってもヒリヒリとしなくなりますので
走った後が圧倒的に楽で休みやすくなりますよ。

運動した後に風呂にじっくり浸かれないのも、
睡眠時に身体がほてって寝れないのは嫌ですよね。

この日も『アグレッシブデザイン』の日焼け止めと
『パールイズミ』のコールドシェイドレッグカバーを
併用したおかげで帰ってからゆっくり休めました。

この2つは『激推しアイテム』なので、
日焼け対策したい方はぜひお試しください。

agre411_1_fit-870x870

埼玉県狭山市茶畑

アイテムを上手に使ってもっと快適に
サイクリングを楽しんでいきましょう。

相談があったらスタッフおおもとまで!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る