ワイズロード 新ポータルサイト

.

【開通!!】今熱い!ゆめしま海道に行こう⊂⌒~⊃。Д。)⊃【絶景!!】

388
松山店エミフルMASAKI】関 和貴 22年04月30日

s-DSC_3227みなさんこんにちは。Y’s Road松山店 関です。

 

 

しまなみ&ゆめしま海道をサイクリングしてきました!

今回の目的は造船所や船の写真を撮る事と、先日完成したばかりの岩城橋を渡る事!

しまなみ海道はあまりにも有名ですが、ゆめしま海道をご存知ですか?

 

 

ゆめしま海道はしまなみ海道の北東(右上)に位置し、生口島や因島からフェリーで渡る事ができます。

4つの島からなり、岩城島積善山の桜など見どころをコンパクトに詰め込んだ魅力的なコースです。

しまなみよりも自転車や車が少なく走りやすいのも特徴!

 

大三島から広島方面に伸びるとびしま海道もオススメ!

 

 

 

 

NEWアイテム

 

今回は2つの新しいアイテムを試してみます。

 

s-DSC_3145

アンタレス コンフォートグローブ ¥3278

 

 

s-DSC_3146

このグローブの特徴は、、

とにかく握り心地が良い!!

 

 

s-DSC_3147

限定カラーのグレー

手の甲はよく伸びる素材でフィット感抜群!

親指部分は起毛生地で汗などを拭えるようになっています。

 

 

s-DSC_3149

手のひらには3つの大きくて柔らかいクッションが入っていてとにかく快適!

クッションの位置も考えられていて、痛くなりやすい、欲しい所にある感じ!

グリップ力も高く汗をかいても滑りにくいです。

 

今まではクッション薄めのグローブを使う事が多かったのですが、最近はロングライドをする事が多く柔らかいグローブを探していました。

そういった方にはまさに最適なグローブです。

 

 

s-DSC_3154

タクリーノ ロードギア ¥1650(取寄品)

 

このケミカルをクランクやスプロケットに吹きかけると、、

なんとチェーンの擦れによる駆動ロスを軽減してくれるのです!!

 

特にアウター×ロー インナー×トップなどチェーンが斜めに引っ張られる状態では駆動抵抗が多くなりますがそれを軽減してくれるというのです!

 

 

s-DSC_3156

使い方は簡単。

クランクやスプロケット、変速機にスプレーして乾燥させるだけ。

 

効果は後ほど、、

 

 

 

いざしまなみへ!

 

s-DSC_3162

今回は大三島まで車で移動し多々羅大橋からスタート。

早速広島県境を超えます!

 

 

s-DSC_3163

橋の上からの眺め。

今日は最高の天気!

 

 

s-DSC_3168

生口島はしまなみの中で一番(?)平坦で景色がよくお気に入り♪

初めてしまなみに行く場合は大三島~因島区間が見どころが多くオススメ。

 

 

s-DSC_3169

舗装も綺麗です!

 

 

s-DSC_3174

因島ではフェリーに乗るためメインルートから外れて東岸を進みます。

途中、自転車の神社として有名な大山神社に立ち寄ります。

 

 

s-DSC_3175

 階段を登らなくても裏手の坂から神社に入れます。

激坂ですが!

自転車乗りが喜びそうな看板が設置してあります。

 

 

s-DSC_3180

もちろん記念写真!

 

 

s-DSC_3178

 この神社は来るたびに新しいものがあって素晴らしいおもてなしの心を感じます。

残念ながら神社の方がおらずお守りは買えませんでした。

 

 

ゆめしまへはいくつかの港から渡ることができますが、一番奥の家老渡から行きます。

そうすればゆめしま街道を端から走れます。

 

 

s-DSC_3181

今回は港の横にある造船所も目的地の一つ

 

 

s-DSC_3184

因島は明治からの造船の街で、かつては日本一だったこともあるそうです。

 

 

s-DSC_3188

造船所の横へ通る道沿いにはいくつも防空壕が残されています。

戦時中は駆潜艇などの小型艦船の新造や修理を担っていたそう。

現在は商船や護衛艦のメンテナンスをしているそうです。

 

 

s-DSC_3192

おそるおそる覗いてみます、、

 

 

s-DSC_3195

造船所の塀の向こうに護衛艦の煙突が見えます。

 

 

s-DSC_3189

護衛艦の全体が見えました!

艦番号4203 訓練支援艦てんりゅう

 乾ドック入りしています。

 

 

s-DSC_3187

別アングルから

主砲が真上を向いています。

 

 

s-DSC_3198

造船所と崖の間の細い道を進んでいきます。

初めて行ったときはほんとにこの道?と思いますが、急に港が現れます。

 

 

s-DSC_3200

フェリーではサイクルフリーのチケットとMAPを頂きました。

サイクルフリーのお陰で自転車の料金が免除、¥100でフェリーに乗れました。

 

 

s-DSC_3204

港のすぐ横には大きな船が係留されています。

 

 

s-DSC_3207

楽しそうなウォータースライダー付き!

 

 

s-DSC_3202

海には大きなフグ?

 

 

s-DSC_3216

船からの眺め

 

 

s-DSC_3214

対岸まではほんの数分

 

 

s-DSC_3211

米海軍の音響測定艦ヴィクトリアス

ソナーを曳航して潜水艦を探知する艦種。

小水線面積双胴船という特殊な形状です。

 

 

 

ゆめしま海道

 

s-DSC_3222

上弓削港に上陸!

 

 

s-DSC_3229

対岸の造船所がよく見えます。

補給艦とわだ

建造は因島工場と同系列の日立造船舞鶴工場

しかし、日立造船は新造船から撤退してしまったらしい。

呉の製鉄所も操業停止と聞きましたが日本のものづくりはどうなってしまうのでしょうか、、

頑張れシマノ

 

 

s-DSC_3224

港には大きな鯉のぼりが!

 

 

s-DSC_3227

お客様も悩んでいましたが黒いバイクは遠くから撮ると「黒い塊」になりがち。

望遠レンズでドアップで撮ったほうがカッコいい気がします。

 

 

s-DSC_3233

ゆめしま海道に上陸!

一応コースは存在しますが今回は適当に走ってみます。

 

 

s-DSC_3234

立派な橋を渡ります。

 

 

s-DSC_3239

橋付近からみた造船所

 

 

s-DSC_3237

最短コースで行くと2つ目の佐島は一瞬で終わってしまいます。

 

 

s-DSC_3241

ゆめしま海道

ここは必撮

 

 

s-DSC_3246

3つ目の生名島から見た「とわだ」

 

 

s-DSC_3247

ドックの「てんりゅう」

 

 

s-DSC_3248

全景

今日のカメラはNIKON Z6

レンズは40mmと24-100mm

 

 

s-DSC_3251

さあいよいよ開通した岩城橋へ!

橋まではかなり登ります。

 

 

s-DSC_3259

これが岩城橋

 

 

s-DSC_3257

アスファルトが新品!

 

 

s-DSC_3260 

特に橋完成を祝うモニュメントなどはありませんでした。

 

 

s-DSC_3262

橋自体もかなり傾斜がついています

 

 

s-DSC_3263

満足したのでフェリーで生口島に戻ります。

 

 

2

生口島や因島に行くフェリーが何種類もあり、いろいろなコースを考えられるのもゆめしま海道の魅力。

積善山は走りごたえたっぷりで展望台からの絶景もありますが今回はスルー。

 

 

 

生口島に再上陸

 

s-DSC_3268

生口島を普通に戻っては走り足りないので中央の峠を超えて反対側に行ってみます。

島の中央には立派な山脈がそびえたっています。

 

 

3

生口島外周は平坦ですが島中央には2本の峠道があり、きついと聞いていたので行ってみました。

 

 

s-DSC_3267

8%くらいの上りが続きましたが、激坂ということもなく、距離もさほどなく、絶景もなく、、極めて平凡な坂道でした。

 

峠を超えてしまなみメインルートの西岸に来ましたが、ゴールの大三島まではむしろ遠くなってしまいました、、

コンビニで休憩をしてもう一つの峠越えも行ってみることに。

 

 

s-DSC_3269

こちら側もシッティングではキツイ箇所がありましたが絶景と呼べる場所はありませんでした。残念。

楽しみと言えば下り坂はかなりの勾配で気持ちよいですが、とんでもない速度が勝手に出るので要注意です。

 

 

s-DSC_3271

外周の平坦路に出てしばらく進むと道沿いの廃墟?に野犬が十数匹たむろしていて目が合ったら吠えながら追いかけてきた!!?

しかも大型犬!

 

しばらく走ると去っていきました、、

 

 

s-DSC_3279

そのまま走ると見事な夕焼けと橋のコラボレーション!

無事に大三島に帰ってきました。

 

 

1

走行距離は約65kmでした。

 

 

 

 

使用アイテム

 

s-DSC_3278

今回使ったバイクはTREK MADONE7

使っているパーツやカスタムはコチラで5回に分けて詳しく紹介しています!

 

 

 

 

s-DSC_3149

新調したグローブは予想以上の使いやすさでした!

パットが分厚過ぎて邪魔じゃないか心配でしたが、全く気になる事は無く、ゆったりロングライドで痛くなりがちな手も快適で、特に手のひらのパットの配置が最高でした!

グリップ力もとても良いので、ハンドルを握って本気でこぐときにも良さそうです。

 

 

 

s-DSC_3154

タクリーノ ロードギア

チェーンラインがななめになった時の駆動抵抗が減るという魔法のようなあいてむです。

 

 

s-DSC_3255

つまりアウター×ローギアのような使い方も出来るという事!?

 

実際に使った感じは、、、

ちょっと動作が軽くなった気がしますが、もともとよかったのでよくわからない、、?

 

効果が分からないというのは、この製品に効果が無いというわけではありません。

これを使うのにスプロケットの掃除もしたし、チェーンの注油もしたので今回のライドだけではロードギアだけの違いを感じる事は出来ませんでした。

もしかしたら施工前の脱脂が不十分だったのかもしれません。

これに関してはもっとしっかり検証して報告したいと思います。

 

 

 

 

しまなみ・ゆめしま海道はいつ行っても絶景で気持ちよくサイクリングできますが、暑すぎない今がオススメ!

ウエアは夏用で十分な気温です。

 

皆さんもサイクリングを楽しんでくださいね!

 

サイクリングを楽しむ為には、、

・コースの計画 ・適した装備 ・車体の準備

が欠かせません!

 

皆様の自転車遊びのお手伝いをいたしますので是非店頭にてお気軽にご相談ください。

 


SRバナー横長細

ワイズロード松山店主催 サイクリングイベント「サンデーライド」

!!毎週日曜開催中!!


カスタム・修理事例 ライド記録・コース紹介

じっくり読んでください♪ 

IMG_7108 (2)

⇧カスタム記事バックナンバー 最終更新12/7⇧

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る