ワイズロード 新ポータルサイト

.

【軽量×高剛性】自転車の顔とも言えるクランクを格好よくイメチェンなんてどうでしょう?『ROTOR』

294
船橋店】下山田 航太 22年05月14日

1990年代中頃にマドリード大学航空工学科の学生たちが研究のために生み出したローター。
2002年にはスパイダーにスプリングを組み込むことでクランク長を可変させ、ペダリング効率を高める「RCK」クランクを発表し、2005年頃にはローターを代表する「Q-RINGS」を発売し自転車界の注目の的となりました。

1

【船橋×ROTOR】『VEGAST』

近年ではアウターとインナーを一体型として成形した『ダイレクトマウント(以下DM)』を採用した新たな『Q-RINGS』が登場しました。
今やプロ選手からホビーレーサーまでもが愛用しているローターのラインアップ中でミドルグレードとして位置づけされている『VEGAST』をご紹介いたします。
メーカー在庫がいまだ安定しないためご検討の方はお早めに!

■ROTOR VEGAST 170mm アクスルセット

重量実測:472g 

3

2

1

販売価格:¥30,140(税込)

30mmアクスル専用としコストを抑えるためにアルミ素材を変更して登場した『VEGAST』。
A6068鍛造アルミニウムを採用することでコストを下げつつも高剛性と軽量化に貢献しており、見た目はシンプルですがこのクランクに同社のチェーンリングを装着すると統一感が増し見た目の戦闘力も向上すること間違いなしですよ♪

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る