ワイズロード 新ポータルサイト

.

【Lion de Kapelmuur】こういうのが欲しかった!リオンに待望のカーゴビブが登場!【クロスオーバービブショーツ】

212
上野ウェア館】後藤 悠介 22年05月14日

 

 

04721FB8-60EC-497E-9913-CA04DE632AF0

 

Lion de Kapelmuur クロスオーバービブショーツ
¥15,950(税込)

 

盛り上がりが加速するクロスオーバーシーンについにLionも参戦!

635CACB0-1663-4C47-A4E7-4ECF6E1EC4B3

 

 

近年ここ日本でも盛り上がりを見せている「グラベル」という新たな自転車の遊び方。
自転車も着るものも今までとは違う新しい切り口が話題となり、古参の方もこれから自転車を楽しまれる方にも注目されています。
着るものにルール的なことはないのですが、基本的にはロードバイク用ウェアの延長という考えが大多数を占めています。
ただ、速さだけを求める乗り方が全てではないこのジャンルでは、従来のウェアだとカバーしきれない問題があったのです。
それは何か…答えは「収納」でした。
様々なものを持ち運ぶ可能性のある乗り方となると、トップスだけでなくボトムスにもポケットが欲しくなってきます。
そこで注目されたのがカーゴショーツという考えでした。
今回ご紹介するこのショーツも、Lion de Kapelmuurの持つ造りの良さを活かしながらも、新しいシーンに溶け込むエッセンスを追加しています。

 

 

マナーは「腿と腰」。

635CACB0-1663-4C47-A4E7-4ECF6E1EC4B3 5BF80D47-5550-4750-8603-EBE4C5858DE1

 

 

カーゴポケットは写真で示したように大腿側面と腰部分に装備されております。
今現在存在する同様のショーツはほとんどが同じような造りとなっており、使いやすさとトレンド感のあるルックスを両立させております。
インポートブランドのカーゴショーツですと大体側面のポケットはメッシュ生地であることが多いのですが、こちらのショーツはしっかりした生地を使用していて破れるかも…という不安を払拭しております。
また、容積も広めにとっているので、携帯電話なども余裕で入ってしまうほど(実際はペダリングの際に邪魔になるのであまりおすすめできませんが…)。
ポケット生地の伸びも良く、アクセスのしやすさを実現しています。
腰部分のポケットに関しては比較的柔らかなメッシュ生地を採用し、着心地を損ねないポケットとして機能しています。
賛否分かれる部分ですが、こちらのポケットはかなり面積が広い造りです。
場合によっては入れたものが取り出しにくくなることもあるかも。
ただし、これも他社と比較した際にかなり大きめと表現できるので、薄くて大きいものなどは非常に入れやすくなっております。

 

ポケットだけじゃない!「いいビブショーツ」とも言えるしっかりした造り。

PXL_20220514_092300452 73BE5F86-D10C-401B-8E27-0C9DD93F2B1A

 

 

ポケットをくっつけただけのカーゴショーツではありません!
シートパッドにはKapelmuur期待の新パッドであるゴールドパッドを採用。
ペダリングを妨げない適度な厚みながら、各所最適化された硬さのウレタンを丁寧に積層することでロングディスタンスにも対応。
表地も非常に滑らかで肌触りのいいものとなっております。
ストラップも背中部分により汗抜けの良い生地を採用。
酷暑の中、長時間の着用でもストレスが少ない設計となっております。

いかがでしょう。
Liom de Kapelmuurらしい精悍なルックスはそのままに、実用性をグンと上げた注目の一品。
是非この機会にお試しください。

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る