ワイズロード 新ポータルサイト

.

決戦バイクにビッグプーリー導入!CDJ TOKYOへカスタムペイントの相談に行ってきました!

502
新宿本館】 22年05月16日

こんにちは、Y’s Road実業団所属、植竹です。

突然ですが、ビッグプーリーってご存知ですか?

 line_75335881660871

ビッグプーリーとは

ACED6110-5BDE-45F3-8E50-26CDB69962E2

リアディレイラーについているプーリー(歯車)の歯数を多くすることによって、チェーンの曲線が緩やかになり、チェーンの摩擦抵抗が減ります。また、セラミックベアリングの採用で抵抗軽減の効果も有り、アウターローもストレスなく使えるようになるというメリットがあります。

 

先シーズンの機材ではカーボンドライジャパン様(以後CDJ)のビッグプーリーを使用していたのですが、今シーズンは新デュラエースのコンポーネントを使用しているため、対応パーツがありませんでした。しかし、新しく発売されたという事で導入することにしました!

 

CDJビッグプーリーの魅力

CDJのビッグプーリーはプーリーケージを始めとする各部品の製作精度が非常に高いのが特徴です。そして、テンションとガイド、双方のプーリーギアの位置を最適な場所に配置する絶妙な設計により、シフトフィーリングの変化を最小限に抑えています。プーリーにはAURUM+CF30という樹脂にカーボンが含まれている特殊な素材を使用しており、静音性が高く軽量で耐摩耗性が高くなっています。そして日本の企業なのでリペアパーツが手に入りやすいのも魅力です。

そしてなんといってもCDJにはカスタムペイントというものがあります。

せっかく導入するなら世界に一つだけのカッコいいビッグプーリーを付けたい!ということで、今回はCDJ TOKYO様にお邪魔してカスタムペイントのご相談をしてきました。

 

カーボンドライジャパンとは

主にカーボンフレームの補修やガラスコーティング、ビッグプーリーの販売などを行っているメーカーです。詳しくはホームページに載っているので興味のある方は見てみて下さい!

 ホームページはこちら!

 

CDJ TOKYO

4月にオープンした東京支店になります。

CDJ TOKYOでは、超音波診断機を使用してカーボン内部の損傷を調べる「カーボン非破壊検査」や、カーボン補修や補修塗装、カスタムペイントの相談・受付の他、ロードバイク洗車やハドラスコーティングの施工も行っています。もちろんビッグプーリーキットの販売・取り付けも行っています。

カスタムペイントは今回私が行なったビッグプーリーだけではなく、自転車のフレームをはじめ、さまざまな物にペイントできるそうです。気になった方はぜひ相談してみて下さい!

line_79078948157696

予約なしでも大丈夫ですが、予約をしておくとスムーズに対応してくれるのでオススメです!

ホームページはこちら!

 

 CDJ TOKYOにお邪魔しました!

line_79544428282625

CDJ TOKYOの村田店長とデザインの相談をしていきます。私は口頭でこんな感じにしたい!というのをお伝えして、話し合いながら決めました。

line_75385332883781

よりイメージに近いものを作るためには、デザインを描きおこすのが良いそうです。CDJのホームページにビッグプーリーのカスタムオーダー用のテンプレートがあるので、それを使用してデザイン案を描くと伝わりやすいです。手書きでもOKだそうです!

色を決める際、赤といってもいろいろな赤色があるので、「このパーツと同じ赤色」や色見本帳から選ぶなど具体的に色を決めるとよりイメージに近付けられます。

 line_75350145460869

私はプーリーケージの裏側をフレームの差し色である赤からオレンジのグラデーションにしたい、表には小っちゃく日の丸を入れたいという案を伝えました。後日、CDJからデザイン案が送られてきました!

 画像6

とってもカッコイイ!!

一見おとなしめのデザインだけど、斜めからちらっと見える赤色がオシャレな感じになりそう!

相談に乗ってくださった村田店長をはじめCDJの皆様、ありがとうございました!完成が楽しみです!

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る