ワイズロード 新ポータルサイト

.

【STAFFBLOG】1リッターサイズのラージボトルを導入。

338
大阪本館】小西 真人 22年05月19日

IMG_4508

 

 

ガーミン先生によれば、昨日のライド中の平均気温は29℃。

道理で水の消費が激しいはずです。

 

ツールケースでケージが一つ塞がっている関係で、500mlサイズのボトル一本のみで走っていたのですが・・・猛烈な勢いで減っていく中身。

喉が渇いたと感じてもちょっと我慢、ルート上の自販機やコンビニの位置から逆算して水を飲む、という本末転倒な状況に陥っていました。

というわけで。

 

保冷機能はないけれど

 

IMG_4491

 

〇ELITE  FLYボトル(950ml)  ¥1,350-(税込)

 

大容量ボトルを導入です。

このサイズなら(昨日の消費ペースを考えたら)少なくとも1時間くらいはノンストップで走れそう。

 

明らかに長い・・・

 

IMG_4503

 

フレームサイズが大きいので、抜き差しに関しては問題なし。

満タンにすると1キロ近い重さになるので、その点には注意が必要かも。

 

これでも足りないとなれば、ダウンチューブ下のマウントにケージを増設してダブルボトル体制という手もあり。

こういった手段が取れるのも、積載能力が高いグラベルロードならでは。

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る