ワイズロード 新ポータルサイト

.

【熱いぞジロ!!】第16日:制したあの選手の足もとを支えているのは唯一無二のあれ!

292
新宿ウェア館】 22年05月25日

みなさんどうもです(o|o)

 

ジロ・デ・イタリア開催中!

今回の16ステージはサローからアプリカまでの202km。

アルプス山岳区間でのレースはチェコのヤン・ヒルト選手(アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオー)が独走で逃げ切り。

グランツール区間初優勝!!!

今回はそんな逃げ切りを果たした、ヤン・ヒルト選手が使用している「あの」シューズをご紹介します(^^)/

 

DMT KR1 ¥42,000-

k13

 

ニットテクノロジーの初めの一歩 DMT KR1

2019年のヨーロッパチャンピオンであるエリア・ヴィヴィアーニ選手が開発に携っています。

ツール・ド・フランス2年連続総合優勝UAEチーム・エミレーツタデイ・ポガチャル選手が使用するシューズのベースとなった、イタリアメーカー DMTのフラグシップシューズ“KR1”。

色や形を変え、数多くのプロ選手の足元を支えてきたシューズである。

k17

 

アッパーを完全ニットで編んだ、フルエンジニアード3Dニットテクノロジー

これまで合成皮革などをメイン素材としてきた甲の部分に完全ニット生地が採用され使われる生地は3Dニットアッパーと呼ばれており、編み込みの段階で既に3次元構造としていることが特徴。

 

 k23

 

3Dニットテクノロジーにより1枚の生地で成型することで縫い目生地の重なり部分が無くなるため、ニット素材の良さを引き出す事が可能となり柔軟なフィット感通気性を確保する事ができるんです。

 

 k20

 

一方でニット生地の弱点である生地の伸び型崩れを防ぐために、コーティングを施すことでストレスがかかりやすい部分の生地を保護している。

 

k08

 

 

究極の快適性を実現した 可変ニット構造

1枚のニット生地とはいえ部分的に与えられている機能が変化させられている。

足にプレッシャーがかかる部分は3mm厚の生地にすることで生地から受けるストレスを低減。

 

 k12

 

 

足首部分には柔軟性を、本来タンが来るべき、シューズ中央部には伸縮性を与えることでBOAダイヤル1つ仕様ではあるが快適な固定力と着用感を実現している。

 

 k21

 

パワー伝達に優れた、アトミックカーボンアウトソール

DMTが指標とする硬さを表わす剛性数“15”という非常に高剛性なカーボンソール。

世界で活躍するトップ選手のパワーに応えるためのシューズというのが納得できる仕様だ。

 

 k05

後継機に負けず劣らず人気は健在!!

新宿ウェア館在庫サイズ

BLK/REF : 41

WHT / BLK : 43

 

サイズ展開

k09

 

 

自転車は気軽にプロ選手の使用モデルが購入できるのも魅力☆

憧れの選手と同じモデルでライドを楽しみましょう(^o^)丿

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る