ワイズロード 新ポータルサイト

.

【船橋×TREK】多くのお客様に好評なエアロクライミングバイク在庫あります!『EMONDA SL 7』

437
船橋店】下山田 航太 22年05月28日

皆さんこんにちは。TREK担当の下山田です。
トレックバイシクルコーポレーションは世界最大規模の自転車の製造・販売メーカーであり、ゲーリー・フィッシャーやボントレガーなどを傘下に持つ自転車乗りなら誰しもがそのメーカーの名を聞いたことのあるブランドの一つです。

7 (2)

【船橋×TREK】『EMONDA SL7』

トレックの誇る3タイプのロードバイクは『軽量』のEMONDA。 『エアロ』のMADONE。 『快適性』のDOMANE。どれもがその高みを極めたTREKの技術が詰まったモデルになっています。
軽量モデルのエモンダは数多くのライダーが乗っており、かなりの好印象でライダーの中にはホイールを変えたり、上位モデルの購入をしたりとアップグレードされている方も多く、長い期間、相棒としてライドを楽しませてくれると思います。

そんな人気車種のエモンダに新型ULTEGRAを搭載した贅沢仕様の車体が残り1台のみ在庫しております。

 500 Series OCLVカーボンを採用

2 (2)

1 (2)

コストを抑えつつも軽さと剛性の両立を実現することで休日のサイクリングやイベントにも最適なフレーム剛性となっています。

上位モデル『SLR』シリーズと同型を採用

2 (2)

3 (2)

4 (2)

フレーム形状は上位モデルのSLRと同様となっているため軽さだけでなく、快適性や空力性能も考えています。

6

EMONDAにはトップカバーの後ろ側に『GO.GO.GO』のマークが書いてあり、細かいところですが遊び心と他のバイクにはないオリジナリティーを持たせています。
ダウンチューブに描かれているメーカーロゴ『TREK』の文字もデカロゴを採用しており、特別感が増します!(画像は別車体です)

 EMONDA SL7ではカーボンホイール標準装備

5 (2)

 ホイールには『BONTRAGER AEOLUS PRO 37』を標準装備。
モデルチェンジした『AEOLUS』シリーズはELITE⇒PRO⇒RSLの順に位置づけされており本モデルに装着されているのはPROグレードとなります。
単品で購入すると前後約20万円もするカーボンホイールが標準装備されており今後のホイールアップグレードも物欲がなければ無さそうです

コンポーネントは新型ULTEGRAを搭載

7 (2)

6 (2)

信頼性と実績を誇るSHIMANO ULTEGRA Di2を搭載。
セミワイヤレスと進化した変速は「正確に速く」を実現しあらゆる走行シーンでアドバンテージを得ることができます。

■TREK 2022年モデル EMONDA SL7 サイズ:52 (BLU/BLK)

適応身長目安:165cm~175cm

8 (2)

販売価格:¥716,100- (税込)

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る