ワイズロード 新ポータルサイト

.

【UV対策】昆虫忌避成分が河川や林道ライドにありがたい!一石二鳥な日焼け止め

141
新宿ウェア館】 22年07月06日

みなさんどうもです!

暑すぎんか???アイスがおいしい季節になりましたね

水分補給を忘れずに…

 

 

今回はこの強い日差し対策の「日焼け止め」をご紹介します!!

OUTDOOR UV ホワイト ¥2,970‐
SPF50+,PA+++

プリント

[ysid 4562482680010]

 

”アウトドア専用日焼け止め”としてのこだわりのつまった1本

コンセプトは、『アウトドアを思いっきり楽しむためのパートナー』。

快適なアウトドアライフのために、こだわったのは、長時間の野外でもしっかりと紫外線から肌を守ることができること。

携帯しやすく外でも使い勝手が良いこと。

日焼け止めが苦手な人でも、肌に負担をかけないこと。

そして、使っている人が心地いいと感じること。

試行錯誤の末、理想の“アウトドア専用日焼け止め”が完成しました。

アウトドアあれこれ…アウトドアというとキャンプなどを思い浮かべますが他のスポーツにも有効です!

concept6-2concept6-1concept6-4concept6-3

こうしてみると季節問わず使えますね(^^♪

他にもゴルフや釣りなどにもおすすめです!!!

 

 液漏れしない!!&持ち運びしやすいサイズ感

固形のスティックタイプだから、液体がもれてザックを汚す事もありません。

アウトドアUVは持ち運びに便利な携帯サイズ。

もし今、メインの日焼け止めがあるとするなら「持ち運び・塗りなおし用」として使うにもあり!!

thumb_point01img_howto02

 

河川敷ライダー必見の「虫よけ成分

アウトドアUVスティックは、昆虫忌避成分※ししても知られるペパーミントユーカリの精油をブレンド。
さわやかな高原をイメージさせる、すがすがしい香りでリラックス効果も期待できます。

thumb_point02

昆虫忌避成分とは??
虫よけに効く(虫が嫌い、虫が近寄ってこない)成分のことです。

ミント系の香りは爽やかで夏にぴったり◎

夏場の河川敷は虫が多いですからね…こういった対策も効果があるかも。

 

サッと塗りなおしも簡単!!

 何かと準備の多いアウトドア。

UVケアはついつい後回しになりがちです。

アウトドアUVなら、目的地についてさっと取り出し、あっという間に日焼け対策完了。

また、しっかり日焼け防止をしたい時は、こまめな塗り直しがおすすめ!

歩きながらでも、休憩中でもささっとひと塗り。

これまで使っていた日焼け止めの常識が変わります。

 

液体タイプと違って、①容器を振る(中身を混ぜる)⇒②手に出して⇒③広げて⇒④箇所に塗る という工程の3段階くらいすっ飛ばせるので ①繰り出す⇒②箇所に塗る で完結します。お手軽。

 

効果はしっかり!だけどやさしさは忘れずに。

外で長時間過ごすアウトドアには、しっかりとした日焼け止め効果が必要です。

アウトドアUVは、SPF50+ PA+++という長時間の持続効果

さらに、アウトドアスポーツで汗をかいても、水に濡れても しっかり日焼け止め効果をキープできるウォータープルーフ処方です。

concept14

でも刺激の強いものはちょっと…。という方にも安心!

紫外線吸収剤・パラベン・アルコールフリーでお肌に負担をかけません

また、ご使用後は石けんで簡単に落とすことができます

concept13

 

 

ヒノキの成分でリラックス&消炎作用

アウトドアUVには国産ヒノキからとったヒノキチオールを配合。

img_howto_point05

ヒノキチオールには、殺菌、抗菌、また炎症を鎮める優れた消炎症作用があると言われています。

ヒノキチオールはわずかな量しかとれない大変希少な精油で、その香りには、リラックス効果も期待できます。

 

使い方ガイド

使い方はいたってシンプル。

img_howto01

以上!!!!!!笑

簡単ですね…詳しく見てみましょう。

img_howto_01img_howto_02

※新宿では「ホワイト」のみのお取り扱いです。

 

img_howto_03img_howto_04

 

 

持ち運び楽々!普段塗らない方にも扱いやすくておすすめ!!

日焼けは文字のごとく「軽いやけど」の状態。

衣服が擦れて痛くなってしまったり、日焼けによって体力を奪われたりもします。

…お風呂がしみたりもしますよね…( ゚Д゚)

今はぜんぜんへっちゃらでも、将来的にシミやしわの原因になったり、紫外線を浴びすぎると皮膚がんのリスクが高くなったりと時間がたってからダメージを受けることもあります

些細なことではありますが、男女年齢問わず適切な日焼け止め対策をおすすめします!!

参考サイト

 

普段液体のものを塗り慣れていないと分量を間違えて、液を出しすぎちゃったりするかもしれません。ストレスになりますよね(';')もったいないし…

でも、スティックタイプなら必要箇所に必要な分だけ塗り広げられるので出しすぎの心配ナシ。

ついでに固形なのでバックやポケットの中で液漏れすることもないです!!

 

今年の夏はぜひ日焼け止めは外レジャー・スポーツ特化のものを使ってみてください!

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る