ワイズロード 新ポータルサイト

.

「EDGE1040SOLAR」vs「EDGE1040」vs「EDGE1030Plus」どれを選ぶべきか。

180
上野アサゾー店】石川 康輔 22年08月06日

20220803_125633

ロードバイク用のサイクルコンピューターとして圧倒的な性能差を誇り、もはやスマホと言えなくもない究極のサイクルコンピューターがGARMIN EDGE”1000”番台です!1030Plusと1040SOLARどちらも使っている私が違いをお話しします。

GARMIN EDGEシリーズ

DSC_2915

サイクルコンピューターの最高峰GARMIN EDGE1000シリーズ最新の1040と少し前にPlusになった1030。もちろん単純なスペックで比べると新作の方が断然いいので数値的な比べ方はしません。

フィーリング的にもしくはどんな目的で買うかその辺りを簡単に紹介します。

まずは金額的なお話

DSC_2916

EDGE 1040 SOLAR

¥109,800‐税込

センサーは付属せず、シリコンケースと標準アウトフロントマウント、マウンテンバイクマウントが主なセット内容です。

[ysid 0753759306380]

DSC_2917

EDGE 1040 BUNDLE

¥99,800‐税込

スピード、ケイデンス、ハートレートセンサーが付属、標準アウトフロントマウントも入っています。シリコンケースは無しです。

[ysid 0753759308131]

DSC_2918

EDGE 1030 Plus SET

¥94,600‐税込

セット内容は1040BUNDLEとほぼ一緒です。たぶん一緒です。

[ysid 0753759264185]

 

並べると

EDGE 1040 SOLAR ¥109,800‐税込

EDGE 1040 BUNDLE ¥99,800‐税込

EDGE 1030 Plus SET ¥94,600‐税込

ソーラーモデルはセンサー無しでこの価格なのでやはり高いですね。定価で買うとすると1040と1030Plusは約五千円の差その価格以上にスペック的にも差があるので1040を選ぶべきでしょう。

 

どんな人に向いているかみていきます。

まずはソーラーモデル

話題の35時間バッテリーに更にソーラー充電も加わり、天気の良い日中に少しサイクリングするだけでは90%ぐらいまでしか減らない正に化け物です。

このサイクルコンピューターを満充電から無くなるまで走れる人はおそらく世界中を探しても一握りでしょう、、、

もちろん、複数日走るブルべなどを想定してここまでの持続時間を確保しているのでそういった方にこそ使ってほしいサイクルコンピューターですね。

センサー類を別途用意するとここから2万円近くかかるのでどちらかというと過去のEDGEモデルを使っている方が選択するモデルになるでしょう。

基本的にはブルべや超ロングライド、複数日の旅系ライドなど時間と距離が半端ない人が喜ぶ仕様になっています。

 

1040ベーシックモデル

基本的な話になりますが、35時間の稼働時間は大半の方が数日間かけて走る限界を超える時間となっております。私が以前1030Plus(24時間)で15時間程走りましたが、50%ぐらいまでしか減りませんでした。24時間というのが逆サバ読みで二日間連続ロングライドやらないと無くならないスーパーバッテリーだったのが、35時間とパワーアップしてしまったのですから三日連続ロングライドでバッテリー残量どのぐらいになるかという感じになるのではないでしょうか?そもそもソーラー充電が本当に必要になる人も殆どいないと思うので機能的に何ら変わらないこちらが一番おススメです。

そもそも長寿命バッテリーだった1030Plusから買い替えする理由は正直あまりないと思いますが、端末の性能としては明らかに向上していますし、個人的に液晶がすごく見やすくなっていると思ったので使い勝手の改良という面で非常におすすめです。

1030Plus

バッテリーの持続時間では24時間となっていますが、実際に24時間走り続ける事も無いですし、多分24時間ではバッテリー無くならないと思います。機能的にはすでに完成されており、1040との違いは”サイコンっぽい操作性が残る1030Plus””操作性も含めて殆どスマホな1040”という感じでしょうか。

スマホっぽいサイクルコンピューターは良くも悪くも過去のサイクルコンピューターの操作方法と違うので慣れるまで大変です。1030Plusもスマホっぽいと思っていましたが、1040を前にすると1030Plusはクラシックなサイクルコンピューター的な使い勝手もあったなと感じますね。

本体サイズ液晶のサイズほぼ一緒、液晶下のボタンの押しやすさで個人的に1040は本体からあまり出っ張っていないせいか押しにくい気がしたので物理ボタンの押しやすさは1030Plusの方が良いかもしれません。

DSC_2919

まとめ

総合的に考えて一番おススメなのはEDGE 1040 BUNDLEですが、ソーラー充電というロマンがある1040SOLARは歴代のGARMIN EDGEを使ってきた方なら欲しいと思う特別な仕様だと思います。

EDGE1030Plusからの買い替えがすぐに必要かと言われると、機能的な差はあまりないと思います。ですが、性能差はこの数年でよくここまであの完成されたEDGE1030Plusが進化したなと思う使用感のブラッシュアップが感じられました。

仮に値段がお安くなれば1030Plusの時点で1040以外のどのサイクルコンピューターよりも優れたスペックなので全然現役です。

いつもこの1000番台が新しく出るときに、サイクルコンピューターとしてここまでのスペックが必要かという話になりますが、スマホに慣れてしまった現代人として使いやすい端末という意味ではこれ以上に使いやすいサイクルコンピューターは無いと思います。 

ちなみに、ナビゲーションの機能、性能において最も重要なことは画面の大きさです。見やすいこと以上にナビ機能の大事な要素はありません!スマホ並みに大きいことはそれだけで性能に優れているという事です。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る