ワイズロード 新ポータルサイト

.

【HOW TO CHOOSE】BROMPTONの選び方

116
名古屋本館】 22年08月07日

BROMPTONの商談をする時によく頂く質問が「色は〇〇が欲しいんだけどモデルはどれを選んだらいいの?」というもの。

至極もっともな疑問だと思います。

BROMPTONはハンドル形状、変速段数、リアキャリアの有無の組み合わせでモデルが変わるのですが、それぞれ得意な所が違うのでどういう乗り方をするかでおすすめできるモデルが変わってくるのです。

というわけで今回はBROMPTONの選び方を解説しちゃいます!

img_2056

これに関しては真っ先に決まってくるかと思いますので説明不要かと。

好みの色を探してください!

変速段数

通常モデル(C Line)には

2速(Urban)
3速(Utility)
6速(Explore)

上記3タイプの変速が用意されています。※カッコ内はメーカー公称

それぞれ特色を見ていきましょう。

2速(Urban)

外装の2段変速。軽量2段で平地を軽快に走行できます。起伏が多くない短い距離の走行に向いています。
Urbanの名の通り市街地走行が得意なタイプです。

3速(Utility)

内装の3段変速。ちょっとした坂道にも対応できるようになります。
内装変速は頑丈なので通勤通学など利用頻度が高い方におすすめです。

6速(Explore)

上記2つの組み合わせ(外装2速×内装3段)。平地も坂道もいけるオールラウンダーと言えます。長距離・坂道もOKなので、旅先で色々なところに寄ってみたい方・サイクリングを楽しみたい方におすすめです。

ハンドルの形

Sハンドル(Low)とMハンドル(Middle)の2種類あります。

Sハンドル(Low)

見たまんまですが、まっすぐな形をしています。

ハンドルを握る位置が比較的低く上体が少し前傾になるのでスポーティな乗り味がお好みの方におすすめ。

IMG_2076

Mハンドル(Middle)

ハンドルが上側に湾曲しており、握る位置が高くなります。

上体が起こりリラックスした姿勢で乗ることができるのであまりスピードを出さずにのんびり乗りたい方におすすめです。

IMG_2074

キャリア

6速(Explore)モデル限定ですが、リアキャリアの有無を選ぶことができます。キャリア有りはR、無しはLと表記します。※2速、3速モデルにはキャリアは付属しません。

キャリアが付くと重量は増しますが、荷物の積載量が増えることに加え、キャリア自体に小さい車輪が付いているので畳んだ時に転がすことができるので輪行に向いています。

IMG_2075

IMG_2077

実際の表記例

ざっと説明したところで店舗や通販サイトでどのようにモデル名が表記されているのかと言いますと

S2L(Sハンドル・2速・キャリア無し)

[ysid 4560295735354]

M6R(Mハンドル・6速・キャリア有り)

[ysid 4560295736443]

というように左から「ハンドル形状・変速段数・キャリアの有無」の順になっています。

最後に

それぞれのスタイルに合わせて好みの仕様を選ぶことができるのがBROMPTONのいいところの1つです。

このブログが皆様の車体選びの一助になれば幸いです。

車体についての簡単な相談から、カスタムの相談も承っておりますのでお気軽にワイズロード名古屋本館までお問い合わせください。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る