ワイズロード 新ポータルサイト

.

【11/18(金)~1/15(日)川崎】ONIベアリング 試せます!ブランドキャラバン開催

500
川崎店】奥平 総帆 22年11月18日

一部で話題となっていた、日本製、高性能ベアリングを製作しているジェイテクトから発売されている、ホイール用「ONIベアリング」
ワイズロード 川崎店に体験ブースを期間限定で設置いたします。

DSC_1074

DSC_1075

実際にホイールを回して各ベアリングメーカーの対比ができます。

 

DSC_0972

施工済み、未施工の試乗ホイールも用意しているので、ご自身のバイクに取り付けてお試しいただけます。

試乗ご希望のお客様へ
※イベント等でない場合もございますのでご来店前に試乗ホイール在庫のご確認をお願いいたします。
※試乗ご希望の場合は顔写真入りの身分証を必ずお持ちください。未成年のご希望者場合は親権者の同意が必要となります。
※店頭試乗ホイールの貸し出し時間は約30分です。

ONIベアリングとは?

メーカープレスリリースより:

220810_1-3

ジェイテクトが1984年に世界で初めて実用化したセラミックボール軸受の技術を結集、自動車・産業機械向けに培った知見を活かし、自転車用軸受市場に本格参入。
既存のロードバイク用軸受と比べ圧倒的な低トルクを誇り、漕ぎ出しの軽さとホイール速度維持を実現し、また軸受の基礎技術を積み上げ、高い耐久性と長寿命を誇る軸受です。これらの性能により、ロードバイクユーザーの、より速くより快適な走りの実現に貢献していきます。

220810_1-2
圧倒的な低トルク性能が評価され、国内屈指のロードバイクレーシングチームMATRIX POWERTAG(マトリックスパワータグ)のレース車両に試作品が採用。選手からは「桁違いに軽い。特にコーナーの立ち上がりに軽快さがある」など好評を博しており、今シーズンのチームの戦績に貢献することが期待できます。

スクリーンショット 2022-10-04 19.58.32
ONI BEARINGの名前の由来はJTEKT GROUP VISIONのNo.1&Only OneよりONIを取り、セラミックボール軸受として低トルクを筆頭に圧倒的な高性能、さらに自転車競技の本場欧州への日本ブランドアピールも込めて、ONI(鬼)を商品名に採用しました。

 

ベアリングの開発秘話

自動車や産業機械などのセラミックベアリング製造を手がけるベアリングの世界では3本の指に入るジェイテクト。
A社とは、海外の有名ベアリングブランドの物。これを凌駕する性能があるこのベアリング。市販のセラミックベアリングをそのまま使用しているのではなく、専用のオイル、シールを開発、テストしてロードバイクに最適なものになるようにチューニングされています。

実は、五輪で使用されたARAYA製のディスクホイールにジェイテクトのベアリングが採用。このホイールは、トラックレースでアメリカナショナルチームに使われ女子オムニアムで金メダルを獲得したそうです。これがきっかけとなり、ロードバイク用のベアリングを開発することになったということです。

 

対応するホイールは?

Mavic(マヴィック)製ホイールのDISC用現行モデル
COSMIC SL32, SL45, SL65, SLR32, SL45, SL65
KSYRIUM 30, S, SL
の9モデルに対応します。
220810_1-4

ONI BEARINGを搭載することができ、購入者にはホイールのハブに「ONI BEARING」のロゴを付けることも可能です。
※DISCブレーキ専用のため、リムブレーキ仕様には装着できません。
※ベアリングの規格が同じであれば、上記以外MAVICホイールにも使用可能な場合があります。スタッフとご相談ください。

 

お値段

限定30セット
120,000円(税込)
※軸受(フロント・リア)と工賃の価格です。ホイールの価格は含まれておりません。

[ysid 22193889]

 

インプレッション

【ONIベアリング】インプレッション「すごい。鬼回った!」

DSC_0969

 

今後の展開

こちらの商品を手始めに、様々な自転車用ベアリングを開発予定とのことですので、ワイズロード 川崎店としては激プッシュしていきます。
ご興味のある方は、店長奥平か、副店長の尾根澤までお問い合わせください。
ご来店、お問い合わせお待ちしております。

スクリーンショット 2022-10-04 20.25.20

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る